ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-02-14 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2018年10月11日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
アジア経済短信

SB孫会長、太陽光電力をインドに無償提供
ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は3日、ニューデリー郊外で開かれたイベントで、インド国内に設置する太陽光発電所でつくった電力を、同国に無償提供する考えを明らかにした。インドでは慢性的な電力不足に陥っているため、同国政府は2022年までに再生エネルギーで1億キロワットを超える規模で発電する計画を掲げている。ソフトバンクは、太陽光発電による電力供給を開始して25年後に利用者との購入契約が終了する。同社はその後、インドなどをはじめとする国際太陽光連盟(ISA)の加盟国に電力を無償で提供する考えだ。孫氏は、太陽光パネルの耐用年数について「今後は100年程度まで延びる」と指摘している。

TDL入場者数 上半期最高を更新
東京ディズニーランド(千葉県浦安市)の2018年4月~9月期における入場者数が、上半期では過去最高を更新したことが分かった。入場者数は、前年同期比5%増の1551万人で、最高を更新するのは5年ぶり。入場者数増加の背景としては、開業35周年イベントが好調だったことに加え、年間パスポートを3月に値下げしたこと、東京ディズニーシーに新たに追加した水上ショーが好評だったことなどがある。また、中国や欧米からのリピーターが多いことも要因と見られている。

シンガポール 電子入国カード導入へ
シンガポール移民局(ICA)は4日、同国に入国する外国人が使用する「電子入国カード」の試験運用を開始した。期間は3カ月間。電子入国カードは、事前にウェブサイトや携帯電話のモバイルアプリなどから必要な情報を提出できるシステム。空港やフェリーターミナルなどの入国審査場で従来のように紙に記入する必要がなくなるため、入国する外国人はパスポートの提出のみで入国が可能となる。また、年間約4800万枚に及ぶ紙のカード削減にもつながる。家族などの小規模グループであればまとめて情報を提出することも可能となるため、審査の効率性向上が期待されている。

2018-10-11 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
文政権の「脱原発」は、韓国の核能力抹...
韓米同盟の廃棄か 文政権の打倒か
四面楚歌の文在寅青瓦台
ひんしゅく買う与党議員らによる「積弊」問題
次期大統領候補が相次いで拘束
ブログ記事
救国の国民抵抗に在日同抱も参与せよ!
韓国の太極旗部隊のソウル都心進軍(「韓米同盟守護」、「文在寅を断頭台へ」などを叫ぶ光景)
セヌリ党が都泰佑代表体制に
反日種族主義を打破しよう
『韓国壊乱』のあとがき
自由統一
北韓 金英哲訪米 韓米間に大きな溝
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません