ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-02-14 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 国際
2018年10月11日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
北の非核化を妨害する 中国と反米主思派政権

北の非核化を応援する日韓有志らがポンペイオ長官を歓迎
 北側は核兵器リストを出さず、核心を避ける戦術に戻った。韓国軍は非武装地帯の地雷除去を始めたが、北側はまだ動いていない。北側は「一方的な非核化」を拒否した状態だ。この状況で、文大統領に続き康京和外務部長官が、北側の代弁人として乗り出した。
米ワシントンポストは、3日、康京和長官がポンペイオ米国務長官に、終戦宣言の前に、核リストの提出を要求しないよう要請したと報じた。米国務省は当然、直ちに拒否した。
ポンペイオ長官は平壌訪問に先立ち東京で安倍首相に会い、平壌で金正恩と5時間以上も話し、7日ソウルに到着し文在寅大統領に会い、8日北京で王毅外交部長などに会った。
ポンペイオ長官は、日本と韓国と北を訪問し首脳に会った。中国側は習近平との面談を拒否した。米・中の新冷戦の状況を表す。
北側がポンペイオ長官に提示した内容は、核廃棄とは程遠い周囲的なことだった。
もちろん北側がこう出るのは、中国が金正恩に対米対決で一緒に臨むと言質を与えたからだ。これで北核廃棄は、中国と米国の問題となったのが鮮明になったと言える。
中国はトランプ政権が終わるまで耐えるという戦略のようだ。だが、この戦略は中国側の勘違いだ。
戦略的に見て、米中関係は東西冷戦時の米ソ関係と同じようになったからだ。米国は今や大統領が変わっても対中戦略は変わらない。
国連軍司令部の副司令官は先月、仮に終戦宣言があっても、北の完全な非核化まで国連軍司令部は存続すると言った。
米国政府は北の核問題に加えて、人権問題、北のハッカーが世界中を相手に犯罪を犯している状況を公開した。核問題以外にも、北はこの国家犯罪に対して説明せねばならない。
このような状況で、国際社会において、北の非核化を妨害する悪役としての中国と文在寅政権が刻印されつつある。

2018-10-11 1面
뉴스스크랩하기
国際セクション一覧へ
文政権の「脱原発」は、韓国の核能力抹...
韓米同盟の廃棄か 文政権の打倒か
四面楚歌の文在寅青瓦台
ひんしゅく買う与党議員らによる「積弊」問題
次期大統領候補が相次いで拘束
ブログ記事
韓国の太極旗部隊のソウル都心進軍(「韓米同盟守護」、「文在寅を断頭台へ」などを叫ぶ光景)
セヌリ党が都泰佑代表体制に
反日種族主義を打破しよう
『韓国壊乱』のあとがき
「国連軍司令部」強化動向
自由統一
北韓 金英哲訪米 韓米間に大きな溝
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません