ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-08-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2018年10月03日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
婚活パーティーに29人参加 
民団関東協議会が都内で開催

 民団関東協議会は9月23日、「婚活パーティーin Tokyo2018」を都内のレストランで開催した。韓半島にルーツを持つ男性15人と女性14人が参加した。遠くは福岡から参加した人もいた。
今回で4度目を迎える同パーティーは、昨年までは都内のホテルで行われていた。しかし「より気楽な出会いの場所のほうがよい」という声もあり、今回はレストランで開かれることになった。この判断が奏功し、スタッフによるとこれまでの中で一番和やかな雰囲気で行われた。
郭成浩・民団東京支部副団長は、参加者に向けて「今回のイベントは若者の生活基盤をサポートするのが目的。いい縁が結ばれる機会になれば」と挨拶した。
参加者は今回のイベントに対して「在日として生きながら自分と同じ立場の人と話す機会があまりなかったが、思いを分かち合う機会となった」「いい人が見つかりそう」「滅多にない機会だった」などと感想を語った。主催者側によるとこれまで二組のカップルが結婚に至った。

2018-10-03 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
左派支配の学界を痛打「反日種族主義」
韓国民は官製「反日種族主義」と集団催...
立証された韓日GSOMIAの効用
官製反日で韓米日連帯を破壊
破綻の危機にひんする「1965年韓日...
ブログ記事
感情論
科学と相対主義
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
自由統一
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません