ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-06-26 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2018年10月03日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
アジア経済短信

バンダイナムコ 現代百にVR提供
バンダイナムコアミューズメント(東京・港区)は9月27日、韓国の現代IT&Eが年内にオープン予定のアミューズメント施設に、「VR ZONE SHINJUKU」などで使用されているVR(バーチャル・リアリティ)コンテンツを供給すると発表した。同社は同日、現代IT&Eと韓国国内のVRコンテンツ独占供給協定を締結した。現代IT&Eは現代百貨店グループで、今年7月に設立。流通や食品、製造など多数の分野でITサービス事業を展開している。新たにオープン予定のアミューズメント施設は、ソウル・江南での開設を予定している。

アジア開発銀、改定版経済見通し発表
アジア開発銀行(ADB)は9月26日、改定後の「2019年アジア経済見通し(ADO)」を発表した。ASEANにおける改訂後の国内総生産(GDP)成長率は、カンボジアが首位で7・0%、ベトナムが7・1%から0・2%下げて6・9%、ラオスとミャンマーが3位で並んだ。改定後では、当初6・8%だったフィリピンのGDP成長予測を6・4%までポイントを下げたことが目立つ。ADBは、フィリピンの農業生産と輸出の低迷及びインフレ率の上昇を成長鈍化の理由として指摘している。一方の韓国は前回値の2・9%から0・1ポイント下げた2・8%に留まった。

シンガポール 公共駐輪場にQRコード
シンガポール陸上交通庁(LTA)はこのほど、公共の駐輪場にQRコードの読み取りを求める制度を導入することを明らかにした。制度は、自転車シェアサービスによる放置自転車や迷惑駐輪対策を目的としたもので、導入時期は来年1月を予定している。また、自転車シェアサービスの利用を終えた際にスマートフォンでQRコードの読み取りを行わない場合は、5Sドル(約413円)を課金するよう事業者に義務付けられることも分かった。政府は今年、駐車場法の改正を機に自転車シェアサービスを免許制に切り替え、事業者への免許取得を義務化している。

2018-10-03 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
「韓自協」が結成・決起大会
大阪金剛学園 新理事長に崔潤氏
文在寅政権 米国当局の牽制で反米姿勢が委縮
現代製鉄 高炉停止の行政処分
米国のデジタル核攻撃で中国を無力化
ブログ記事
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
哲学的疑問と哲学的感情
自由の風、ここに(審判連帯のロゴソング)
自由統一
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩
「自由朝鮮」の挑戦に震える金正恩王朝


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません