ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-02-14 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2018年10月03日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
半導体投資見通し「注意」
価格下落で韓国輸出市場に暗雲

 今年の韓国の輸出状況は半導体を除けば0・37%減少しているが、メモリ半導体の価格が第4四半期から急落するという予測が出ている。
台湾の代表的な半導体市場リサーチ会社「DRAMeXchange」は9月26日、報告書を通じて、今年第4四半期DRAMメモリの平均価格が前期より5%下落すると発表した。  同社は、PCとモバイル、サーバのDRAMメモリの価格が大きく下落するだろうと予想、サーバ用はそれぞれ5%、携帯電話用は最大8%までダウンすると分析している。さらに、来年にはDRAMメモリの価格が今年より最大25%下落すると予測した。
一方、米モルガン・スタンレーは先月、半導体業界への投資の見通しを「注意」段階に下方修正した後、今月に入って半導体の需要に対して悲観的な見方を示す報告書を出した。
現状、半導体の供給は大幅に増えている。半導体シェア世界1位のサムスン電子は、京畿道平沢工場に新ラインを増設し、SKハイニックスも京畿道利川に15兆ウォンを投資し工場を作ると発表した。
来年、中国の半導体企業が本格的に量産を開始すると、供給過剰が深刻化する見通しだ。
半導体の輸出は、2015年までは韓国全体の輸出額のうち11・9%を占めたが、今年に入って22・5%まで割合が大きくなっている。

2018-10-03 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
文政権の「脱原発」は、韓国の核能力抹...
韓米同盟の廃棄か 文政権の打倒か
四面楚歌の文在寅青瓦台
ひんしゅく買う与党議員らによる「積弊」問題
次期大統領候補が相次いで拘束
ブログ記事
救国の国民抵抗に在日同抱も参与せよ!
韓国の太極旗部隊のソウル都心進軍(「韓米同盟守護」、「文在寅を断頭台へ」などを叫ぶ光景)
セヌリ党が都泰佑代表体制に
反日種族主義を打破しよう
『韓国壊乱』のあとがき
自由統一
北韓 金英哲訪米 韓米間に大きな溝
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません