ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-10-11 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2018年09月12日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
四天王寺ワッソ【第4回】パレードに登場した韓半島の偉人たち
古代より韓・日両国の深い交流の絆を実感

 ワッソパレードには古代より、日本と交流のあった韓半島の7カ国の偉人たちが登場。それらをみると、過去の韓日両国はどれほど深い交流の絆を結んでいたかが実感できる。今回は古代の韓半島の国々、そして偉人たちを取り上げる。(李民晧ワッソ取材チーム長)

 大阪興銀時代、ワッソ最大の見どころはストリートパレードだった。パレードのコンセプトは、各時代に韓半島と日本を往来した英雄、偉人たちが、古代日本の関門である難波の津(大阪)にたどり着き、舟だんじりとかまに乗って巡行する様子を現代に再現することだった。
韓半島から渡来した使節たちが、谷町筋大通りから四天王寺までの1・6キロメートル区間を「ワーッソワーッソ」と声をあげながら行進する「巡行」の再現は、まさに壮観の一言だった。
初期の1990年から98年までのパレード映像(四天王寺ワッソ実行委員会制作)を分析した結果、再現された歴史上の人物はおよそ65人に達した。倭国(日本)と交流した韓半島の国としては新羅、高句麗、百済、伽耶、耽羅、渤海、朝鮮の7国が登場した。
パレードに登場した偉人たちからは、過去1400年間の韓日両国は決して切っても切れない関係であり、どれほど深い交流の絆を結んでいたかを実感することができる。
ワッソ巡行の先頭は、四天王寺を創建した聖徳太子とゆかりの深い人物、慧慈と曇徴だ。高句麗の僧侶・慧慈は595年に日本に渡り、聖徳太子の政治的ブレーンかつ仏教の師となった。
日本仏教界の中心となった慧慈は、遣隋使(日本が中国の隋に送った使節団)を企画した人物として知られている。同じく高句麗の僧侶・曇徴は610年、高句麗の王命を受けて日本に渡来した。五経に精通した学者でもあった彼は、日本に彩色法や紙、墨、水すり鉢の製造法を伝授した人物だ。
日本との交流に最も先んじていた古代国家は伽耶だ。1世紀現在の慶尚道地方で成り立ち、「鉄の王国」と呼ばれた国だ。日本書紀によると、蘇那葛叱智と王子・都怒我阿羅斯等が使節として日本を訪れた。福井県の敦賀は、王子・都怒我がここに到着したことが地名の由来だといわれる。
韓半島の古代国家のうち、日本と最も深く関わりがあったとされる国は百済だ。日本の天皇家のルーツであり、全羅道と忠清道地域に形成され、日本とは政治―文化的交流が非常に活発だった。百済の学者・阿直岐は、応神天皇太子の師匠として本国から王仁博士を招請した人物と伝えられている。王仁は日本に渡り、論語10巻と千字文1巻を伝え、阿直岐と同じく太子の師匠となった。
百済の武寧王時代の513年、段楊爾は倭国の招請を受けて渡日。五経(周易、詩経、書経、礼記、春秋)をはじめとする儒学を伝授した。2001年12月、今上天皇は、誕生日の記者会見で「私自身としては、桓武天皇(在位781~806)の生母が百済の武寧王の子孫であると続日本紀に記されていることに、韓国とのゆかりを感じています」と明かした。百済は段楊爾を筆頭に、倭国に続けて五経博士を派遣した。
百済第26代王の聖王(日本式では聖明王)。日本書紀には552年、聖王が仏像と経典を日本に送ったと伝え、これが日本の仏教伝来の始まりだとされている。続けて、聖王の命を受けた怒唎斯致契は仏像と経典を伝え、602年、僧侶・観勒は暦本、天文地理書、遁甲方術の冊子を伝えた。味摩之は、現在の日本の国楽である舞楽の元祖となる呉楽の舞を初めて伝えた。
百済王敬福は、東大寺の大仏建立のため金700両を送った。陸奥金山を開発し、東北地区を支配した人物だ。
「難波津に 咲くやこの花 冬ごもり 今を春べと 咲くやこの花」
四天王寺境内では、百済の聖王と王仁博士が、倭国と行う物々交換式と参拝が執り行われた。現在、日本の神社で行う参拝は、古代韓半島から由来したものだ。
毎年11月の第1日曜、数十万人の大阪市民たちは「ワッソ」祭りを観覧しながら、古代韓流の歴史のロマンにふれ、思いをはせるのだ。
(つづく)

2018-09-12 3面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
【映画】『鈴木家の嘘』(日本)
米国を騙したと自白した文政権
文在寅大統領を「與敵罪」で告発
文在寅・主思派政権が右派のニューメデ...
傲慢な主思派政権への民心離反
ブログ記事
人生はリセットできない
精神論〔1758年〕 第三部 第7章 分別くさい人々に対する情熱的な人々の精神的 優位について
「民和協」代表常任議長・金弘傑は労働党の対日工作の手先!
機務司令部の解体は南労党の末裔たちによる大韓民国建国70周年への報復
自由体制守護のため国民抵抗運動を宣布する!-NPKの声明
自由統一
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...
集団脱北した従業員の送還を示唆か
金正恩体制でのCVIDは不可能


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません