ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-11-14 13:25:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2018年09月05日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
「ソウルドラマアワード」海外ドラマ賞に『孤独のグルメ』
中国含む過去最多の世界56カ国・268作品がエントリー

 3日、「第13回ソウルドラマアワード」が、ソウル市内のKBSホールで開催された。この催しは、ドラマを通じて世界各国の文化交流と相互成長を目的として創設された。毎年参加国が増える傾向にあり、今年は過去最多の56カ国となった。

 ソウルドラマアワードは、世界各国のドラマを国内に紹介し、同時に韓国のドラマを世界に知ってもらうとの趣旨で毎年開催されている。韓国放送協会が主催し、KBS、MBC、SBS、EBSの放送4社が後援している。
13回目を迎えた今年は、欧州から100作品、アジア・中東から98作品が出品されたほか、南米・北米から50作品、アフリカから11作品、オセアニアから9作品がエントリーし、過去最多の56カ国・268作品の参加となった。
対象となるのは、2017年5月1日から18年4月30日までに初回が放送されたドラマだ。日本からは『陸王』がエントリーした。
THAAD(終末高高度防衛ミサイル)システムの在韓米軍配備をめぐる問題から昨年は不参加だった中国だが、今年は一部出品があった。
同賞は、競争部門と非競争部門とに分かれている。競争部門は、1~2話以
シーズン7では韓国へも出張
内の短編、3~24話のミニシリーズ、長編、コメディで、それぞれ最優秀作品賞と優秀作品賞が選ばれる(コメディは最優秀作品賞のみ)。そのすべての中から大賞が選ばれるしくみだ。
個人賞としては、演出賞、作家賞、男優演技者賞、女優演技者賞がそれぞれ1人ずつ選ばれる。
非競争部門は、審査委員特別賞、韓流ドラマ賞、招待作(最も人気のある海外ドラマ賞)などだ。今回、海外ドラマ賞に輝いたのが『孤独のグルメ』(テレビ東京)だ。日本のドラマとしては、15年の『深夜食堂』に続いて2作目。
同賞はこれまで、『CSI:科学捜査班』(米)や『シャーロック』(英)などが受賞している。
『孤独のグルメ』は仕事で様々な街を訪れる主人公が、合間に立ち寄った店でただひたすら食事をする内容で、店や料理の感想がモノローグで語られる。情報番組の側面もあり、深夜枠の放送ながら人気を集めた。
シーズン7で、主人公は韓国へ出張した。韓国編で紹介されたソウルと全州では、メディアがロケ情報を広く知らせるなどして、撮影現場に多くのファンが詰めかけた。
この人気を受けて、全州では地元料理の「全州ビビンバ」を宣伝する機会と捉え、関連イベントやプロジェクトが発足したほどだ。
韓日友好の絆は、深夜のモノローグからも深まっていきそうだ。


韓国語翻訳版
 『孤独のグルメ』の原作は同名のコミックだ。久住昌之原作、谷口ジロー作画で、1994年から96年にかけて雑誌に連載。その後は不定期連載されていた。
海外での認知度は高く、2016年11月現在でイタリア、フランス、ドイツ、スペイン、ブラジル、台湾、韓国、中国、ポーランド、デンマークで翻訳版が出ている。谷口ジロー氏は17年2月に逝去。

2018-09-05 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
太極旗集会に日本からも
特別裁判部設置にも国民的抵抗
国際的反米連帯の構築に躍起な文政権
韓国内戦、左・右の大激突
韓・米の対北共助決裂
ブログ記事
「国連軍司令部」強化動向
ソウルでの反文在寅・金正恩の太極旗集会に「日韓自由文化連合」が参加(11月3日、リバティ・コリア・ポスト)
米国の中間選挙後、韓半島に何が起きるか
文在寅主思派政権はなぜ「(2019年の)建国100周年」を主張するのか
北韓軍に中部戦線の南侵路を開放した文在寅主思派政権を最戦線で糾弾
自由統一
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...
集団脱北した従業員の送還を示唆か


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません