ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-08-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2018年09月05日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今宵も徒然 韓ドラBOX ―新連載「素晴らしき、私の人生」
熱血ヒロインの成長ストーリー

©SBS

 テレビ業界を舞台に、監督、俳優たちとの関わりや恋の行方を描くヒューマン・ラブコメディ「素晴らしき、私の人生」が日本初放送。ドラマ監督を夢見るヒロインが、仕事中毒のドラマ監督、カメラ恐怖症の俳優、突然現われた母親などに翻弄されながら、壁を乗り越え成長していく。
ヒロインのハ・ドナを演じるのは、主演ドラマ「イニョプの道」「春の輪舞曲(ロンド)」などでの熱演が印象的なチョン・ユミ。人気俳優ソル・ドヒョン役には、「ショッピング王ルイ」などで活躍するカン・ジソプ。若手俳優キム・ボム役は、2016年に放送されたドラマ「月桂樹洋服店の紳士たち~恋はオーダーメイド!~」で注目を集めたヒョヌが演じる。
◆ストーリー
情熱があり過ぎ、突飛な行動で周りの人間を困らせるドラマ助監督のハ・ドナは、撮影現場で日々奮闘していた。ドナを扱い切れないドラマ監督ドンウは、ドナと一緒に仕事をすることを拒否するも、ドナの懇願に負けて受け入れる。一方、若手俳優のキム・ボムは、みごとな演技力と理想的な体格を持つが、カメラの前では緊張して固まってしまうという悩みを持っていた。ボムに興味を持ち始めたドンウは、ドナにボムを立派な俳優に育てることができれば、Bチームの監督にすると約束する。
◆放送予定
9月20日(木)スタート(全28話、第1話~第3話無料放送)。WOWOWプライムで。

2018-09-05 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
左派支配の学界を痛打「反日種族主義」
立証された韓日GSOMIAの効用
韓国民は官製「反日種族主義」と集団催...
官製反日で韓米日連帯を破壊
破綻の危機にひんする「1965年韓日...
ブログ記事
感情論
科学と相対主義
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
自由統一
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません