ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-11-21 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2018年09月05日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
アジア経済短信

シンガポール―マレーシア高速鉄道延期
シンガポールのストレーツ・タイムズは8月24日、シンガポールとマレーシア間をつなぐ高速鉄道計画の延期を報じた。5月に就任したマレーシアのマハティール首相が、計画の中止を表明していた。高速鉄道計画は、マレーシアの首都クアラルンプールとシンガポール間を約90分で走行するもの。マレーシアの前政権が推進し、2026年の開業を目指していた。一方、マハティール首相は就任直後から鉄道計画に多額の費用がかかるとして中止の方針を示していた。半面、中止に踏み切った場合は用地取得などにかかった費用などの損失が大きく、マレーシア側に多額の違約金が発生する可能性が高い。高速鉄道に関する今後の両国の動きが注目される。
中国で無人店舗展示会 400社が出展
中国・上海で行われた「上海新国際博覧中心」で、無人店舗の関連商品を展示する「中国無人小売大会」が開かれた。約400社が出展するなど、前回の185社から大きく拡大しての開催となった。出展された商品は、飲料販売機のほか、冷蔵ケースや重要センサー、コンテナ型無人店舗などがあった。また、無人カクテルバーや、カメラを融合させたスマート自動販売機なども見られた。無人小売店舗の需要拡大は、スマートフォン決済の利用の普及などが要因とされている。
韓国 現代ライフ生命が台湾金融傘下に
韓国・現代自動車グループの生命保険会社である現代ライフ生命は、9月1日から台湾の富邦金融控股傘下に編入され、社名を「富邦現代生命」に変更する。8月29日、韓国経済新聞などが報じた。現代ライフ生命は、韓国の金融委員会により同社の筆頭株主変更が承認された後に臨時株主総会を開き、社名変更の手続きに入る。社長は従来通り現代ライフ生命のイ・ジェウォン氏。富邦金融控股傘下の富邦人寿保険は2015年、現代ライフ生命の株式48%を取得。今年4月にはフボンライフを通し、現代ライフ生命の株式持ち分を62%に引き上げ、子会社化する方針を決定していた。

2018-09-05 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
太極旗集会に日本からも
特別裁判部設置にも国民的抵抗
国際的反米連帯の構築に躍起な文政権
韓国内戦、左・右の大激突
韓・米の対北共助決裂
ブログ記事
「国連軍司令部」強化動向
ソウルでの反文在寅・金正恩の太極旗集会に「日韓自由文化連合」が参加(11月3日、リバティ・コリア・ポスト)
米国の中間選挙後、韓半島に何が起きるか
文在寅主思派政権はなぜ「(2019年の)建国100周年」を主張するのか
北韓軍に中部戦線の南侵路を開放した文在寅主思派政権を最戦線で糾弾
自由統一
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...
集団脱北した従業員の送還を示唆か


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません