ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-03-20 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2018年08月29日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
ヨンジョンの 毎日眞味<8> かぼちゃ入り花ジョン
手軽に作れ、見た目も華やか

 かぼちゃは栄養が豊富で、韓国でも健康食の材料として幅広く愛用されています。時間が経つとより美味しくなるかぼちゃは、餅に混ぜたり、お粥にしたりするほか、チジミやすいとんにも入れたりと、様々な料理にアレンジします。
体にやさしいかぼちゃの定番料理、簡単で見ためも華やかな花ジョンで残暑を乗り切りましょう。
■材料
・かぼちゃ…100グラム
・もち米粉…100グラム
・熱湯…50ミリリットル
・ナツメ…4個
・松の実、またはひまわりの種…少々
・はちみつ・サラダ油…適宜
■味付け
塩…小さじ1/4
■作り方
(1)かぼちゃはカットしてラップをかけ、柔らかくなるまでレンジで加熱する。加熱時間は500Wで5分。硬さによって調節を。
(2)もち米に塩を振り、熱湯を少しずつ加えながら練る。箸で混ぜ、生地を玉状にする。
(3)かぼちゃが柔らかくなったら皮を剥いてつぶし、(2)の生地に入れて表面が滑らかになるまで手でこねる。
(4)生地を直径3センチ程度の棒状に伸ばし、約2センチ幅で10~12等分にカット。厚さ2ミリ、直径5センチを目安に丸く伸ばす。
(5)ナツメは種を抜き、平らにしてクルクルと巻く。薄く切ったら花の形が出来上がり。
(6)フライパンに油を薄く引き、丸くした生地をのせ、上にナツメと種で花模様を作り、やや弱火で焼く。
(7)焦げないように焼きながらひっくり返し、花模様が固定するように軽く押しながら焼く。
(8)焼いたジョンを皿に載せてから、はちみつを塗る。
■ワンポイントアドバイス
・松の実やナツメがない時はレーズンでもOK。
・はちみつは砂糖のシロップでも代用できる。

■プロフィル
キム・ヨンジョン(金姸貞)
韓国料理研究家。韓国・京機道富川出身。2児の母。体に優しく、素材の味を生かした本場のレシピが好評。韓国料理のレシピ本「うん!作ろう」シリーズ著者。メディア出演多数。韓国料理教室「韓サモ」主宰など、多方面で活躍中。ブログ「韓国料理店に負けないヨンジョンの韓国家庭料理レシピ・眞味」は、1日平均5000アクセス以上の人気を誇る。

 

2018-08-29 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
祖国を守るたけ決起「韓国自由民主主義...
限界に達した南・北の反日・反米連邦制構想
民団中央が定期中央委員会
従北政権の偽平和工作が破綻
「千里馬民防衛」が臨時政府樹立を宣言
ブログ記事
けんかのしかた
精神論〔1758年〕 第三部 第10章 貪欲について
米中戦争と反全体主義闘争、そして自由市民ネットワーク構築
反日種族主義の報い-大韓民国の解体
まもなく春が来る
自由統一
悲鳴を上げる金正恩
「北朝鮮人権侵害東京法廷」設置を提案
北韓 金英哲訪米 韓米間に大きな溝
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません