ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-05-23 11:19:35
Untitled Document
ホーム > ニュース > 政治
2018年07月31日 03:57
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
朴槿恵大統領弾劾の「嘘と真実」

朴槿恵大統領の釈放を要求する太極旗集会

 8月24日に予定されている朴槿惠前大統領の控訴審判決を前に、重刑を求める文在寅政権が、韓国の法治主義を抹殺している。懲役30年の求刑を終えた「特検」は裁判部に「意見書」を追加し続けている。法専門家として到底使えない幼稚な意見書は、法治主義を無視した作文だ。
一方、朴槿惠前大統領の弾劾が違憲クーデター(ロウソク民衆革命)だったという本質が知られながら国民的抵抗も強くなる。特に、朴槿惠前大統領にかぶせた賄賂罪が証拠のないことが明らかになり、国内外から控訴審の裁判部に多くの嘆願書が殺到している。
ソウル高法の裁判部には朴槿惠前大統領の無罪を嘆願する嘆願書が7月25日現在、約1300通届いた。
朴槿恵大統領の無罪を訴えてきた禹鍾昌記者
 少なからぬ専門家たちが弾劾政変の実状を暴き、朴槿惠前大統領裁判が魔女狩りであることを証明している。中でも、法曹記者出身の禹鍾昌記者(元月刊朝鮮部長)は、弾劾の実情と刑事裁判の状況を国民に詳細に知らせてきた代表的な人だ。禹記者は、憲法裁判所の判決文を始め、朴槿惠前大統領裁判を参観して膨大な資料を集めて、歴史の真実を整理、蓄積している。禹記者のユーチューブチャンネル「大統領を埋めてしまった偽の山」の視聴を薦める。
文政権は弾劾の引き金となったたブレッドPC報道の間違いを証明した邊熙宰氏を逮捕し抵抗を抑圧する。
一方、青いバラのバッジが非道な弾劾に抗議し韓国の法治回復運動の象徴となっている。日本のサントリーフラワーズがオーストラリアの企業と共同開発した青いバラの花言葉は「夢かなう」「奇跡」「神の祝福」など。この青いバラのアイデアを提案したのは、東京に住んでいる朴美蓮氏。7月末まで1万個を普及した。
「偽りと真実」の連絡先は821053075472。

2018-07-31 1面
뉴스스크랩하기
政治セクション一覧へ
主思派政権 反逆クーデターが最終段階へ
金正恩を日本の法定で裁こう!
1800年にわたる韓日交流史をたどる...
韓自協結成・決起大会 参加に反対せず
韓国2大航空財閥が混迷
ブログ記事
金正恩の殺戮の歴史
太極旗決起、ソウル国立顕忠院から光州まで民心の爆発
光化門に登場した太極旗キャンプ
自由民主の大韓民国陣営がなすべきこと
文在寅独裁打倒、光化門行進
自由統一
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩
「自由朝鮮」の挑戦に震える金正恩王朝
悲鳴を上げる金正恩
「北朝鮮人権侵害東京法廷」設置を提案


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません