ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-03-20 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2018年07月19日 06:52
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
釜山大、在日同胞・金慶憲氏の胸像建立推進
全虎煥総長「創立者に感謝の意を結集」

 釜山大学校が、同校傘下機関の慶憲シルバーアカデミーを設立した在日同胞1世、故・金慶憲氏の胸像建立に乗り出した。釜山大の全虎煥総長は13日、慶憲シルバー第34期修了式で「創立者の胸像建立に向け、慶憲シルバーの同窓生たちが誠意を結集してくれると嬉しい。互いに助け合い、『母国の高齢者に第2の人生を楽しむ喜びを伝えたい』という故人の志に感謝を表する」と語った。全総長はまた、胸像建立に向けて自身が率先して取り組む意思を明らかにした。
この日修了した76人を含め、慶憲シルバーの同窓生は全2760人に達する。全国の高齢者教育課程の中で、総同窓会と福祉財団、奨学基金などが整備された唯一の学び舎だ。また、歌謡教室をはじめとし、修了生たちの趣味活動と社会奉仕も活発だ。週に1回集まる歌謡教室の場合、平均して750人が共に歌を歌い、和やかな時間を過ごしている。
在日後援会の金建治会長は「創立者・金慶憲氏の崇高な志を受け継ぎ、同窓生たちが積極的に社会奉仕活動を行っているのを見て大変感動している。慶憲シルバーで学んだ知識と奉仕精神を基に、地域社会のため懸命に活動してほしい」と祝辞を述べた。韓国後援会の李正雨会長は「故人は、母国の高齢者たちが老齢期を幸せに楽しく暮らすことを望み、慶憲シルバーを建てた。人に対する温かな心が創立者の志」と語った。
34期の修了生代表は、謝辞で「慶憲シルバーは運命のように訪れた最高のプレゼント。社会の中で小さな一粒の麦のような存在になれると嬉しい」と話した。
慶憲シルバーは2001年、 金慶憲氏(1927~2017)が私財を投じて設立した釜山大生涯教育院傘下の教育機関だ。
一方この日の修了式には、日本から呉公太・前民団中央団長、宋榮奉・在日世総会長、民団名古屋一宮支部の幹部、及び婦人会会員らが参加した。(釜山=李民晧)

뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
祖国を守るたけ決起「韓国自由民主主義...
限界に達した南・北の反日・反米連邦制構想
民団中央が定期中央委員会
従北政権の偽平和工作が破綻
「千里馬民防衛」が臨時政府樹立を宣言
ブログ記事
けんかのしかた
精神論〔1758年〕 第三部 第10章 貪欲について
米中戦争と反全体主義闘争、そして自由市民ネットワーク構築
反日種族主義の報い-大韓民国の解体
まもなく春が来る
自由統一
悲鳴を上げる金正恩
「北朝鮮人権侵害東京法廷」設置を提案
北韓 金英哲訪米 韓米間に大きな溝
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません