ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-03-20 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2018年07月19日 06:47
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
米国初 高速道路に韓国人の名前
「金永玉大佐 記念高速道路」

 米国史上初めて、韓国人の名前をつけた高速道路が誕生した。
カリフォルニア州上院は5日(現地時間)、米国連邦高速道路5番(Interstate freeway5)の一部区間を「金永玉大佐記念高速道路」と命名する決議案を満場一致で通過させた。カリフォルニア州下院も同じく4月16日、同内容の決議案を満場一致で通過させていた。
本決議案は、カリフォルニア州下院のチェ・ソクホ議員とシャロン・クォーク・シルバー議員が共同で発議。上院議員40人中34人が参席した中、この日の本会議で回付され、34人全員が賛成した。
米国は、京畿道平澤に設置された新たなUN(国連)軍司令部、駐韓米軍司令部本庁作戦会議室を「金永玉会議室」と命名した。米国はさらに、駐韓米軍司令部本部の建物のうち1棟を「金永玉ビル」と命名することも決定した。
米国に生まれた金永玉(1919~2005)は、第二次世界大戦と6・25戦争で不敗神話を生んだ人物だ。青瓦台の防御などの基礎を考案や、韓国政府からも武功勲章を授与されたこともある。DV(ドメスティック・バイオレンス)の被害者女性・日本軍慰安婦被害者・孤児・養子など、社会的に困難な立場にいる人々に向けて人生を捧げた人権活動家でもある。

2018-07-19 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
祖国を守るたけ決起「韓国自由民主主義...
限界に達した南・北の反日・反米連邦制構想
民団中央が定期中央委員会
従北政権の偽平和工作が破綻
「千里馬民防衛」が臨時政府樹立を宣言
ブログ記事
けんかのしかた
精神論〔1758年〕 第三部 第10章 貪欲について
米中戦争と反全体主義闘争、そして自由市民ネットワーク構築
反日種族主義の報い-大韓民国の解体
まもなく春が来る
自由統一
悲鳴を上げる金正恩
「北朝鮮人権侵害東京法廷」設置を提案
北韓 金英哲訪米 韓米間に大きな溝
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません