ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-02-20 18:49:12
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2018年07月11日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
米輸入規制で2.6兆ウォンの損失
1.6万人が就業機会失う

 予算政策処は5日、「韓国に対する米国の輸入規制措置の波及効果分析」を発表した。
鉄鋼・洗濯機・太陽光電池に対する米国の輸入規制の影響で、2兆6000億ウォン規模の輸出損失が生じかねないという分析結果が出た。また、これらの産業で約1万6000人の就業機会が奪われる可能性があると推定された。
報告書によると、輸入規制によって鉄鋼・洗濯機・太陽光電池産業で生じる輸出損失額の合計は24億7000万ドル、就業誘発損失合計は1万5993人(韓国以外の損失を含む)と推定した。
米国が韓国産鉄鋼の自国の輸入枠を2015~17年の平均輸出量の70%に設定することによって、18~22年の5年間で12億4000万ドルの輸出損失が発生しうると推定。また、就業誘発損失は6538人と推算された。
洗濯機完成品と部品について、米国が18年から3年間関税を課すことによる輸出損失額は7億6000万ドルと推算された。
一方、就業誘発損失は8146人と推定されたが、米国に輸出する洗濯機の場合、完成品の多くが韓国以外の国で生産されるため、国内就業者数に大きな影響は与えないものとみられている。
太陽光電池の輸入規制の波及効果は輸出損失額が4億7000万ドルと分析された。就業誘発損失は1309人と推算された。

2018-07-11 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
韓米同盟の廃棄か 文政権の打倒か
四面楚歌の文在寅青瓦台
次期大統領候補が相次いで拘束
民団主導で韓国政府に働きかけを
不正と非を隠すための聖域か
ブログ記事
まもなく春が来る
精神論〔1758年〕 第三部 第9章 情念の起原について
金正恩と文在寅打倒を訴えた日韓の有志たち(2月17日の午後、東京十条駅前)
救国の国民抵抗に在日同抱も参与せよ!
韓国の太極旗部隊のソウル都心進軍(「韓米同盟守護」、「文在寅を断頭台へ」などを叫ぶ光景)
自由統一
北韓 金英哲訪米 韓米間に大きな溝
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません