ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-02-14 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2018年07月04日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
5月の訪韓客、大幅な伸び
中国・日本からの観光客が増加

 韓国観光公社は6月22日、5月の訪韓客統計資料を発表した。
それによると、今年5月に韓国を訪れた外国人観光客は123万8021人で前年同月比26・6%増加した。4月は23・8%(同)で、2カ月連続で20%台の伸びを記録、昨年度落ち込んでいた訪韓客が減少から増加傾向に回復している。国別では、大幅に落ち込んでいた中国人観光客が46・1%、日本人観光客が43・1%の大幅な伸びとなった。
中国は、地上配備型迎撃システム「THAAD」(高高度防衛ミサイル)配備への対抗措置として韓国への団体旅行を事実上禁じていたが、緩和されたことが要因だ。また、日本人観光客が前年に比べ増加したのは、南北の融和ムードが広がったことに加え、韓日関係の改善やゴールデンウイークの連休に韓流関連イベントなど人気商品が発売されたことが要因とみられる。  
中国と日本を除く、アジア・中東の国・地域からの訪韓客は前年同月比16・0%増加した。欧州、米国などは韓半島情勢の安定と航空券価格の低下により、前年同月比9・3%増加した。
5月に海外に出かけた韓国人は、前年同月比16・4%増の233万1565人だった。また今回の結果を受け、在日韓国大使館は訪韓日本人観光客数の今年の目標値を当初の270万人から300万人に上方修正することにした。

2018-07-04 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
文政権の「脱原発」は、韓国の核能力抹...
韓米同盟の廃棄か 文政権の打倒か
四面楚歌の文在寅青瓦台
ひんしゅく買う与党議員らによる「積弊」問題
次期大統領候補が相次いで拘束
ブログ記事
韓国の太極旗部隊のソウル都心進軍(「韓米同盟守護」、「文在寅を断頭台へ」などを叫ぶ光景)
セヌリ党が都泰佑代表体制に
反日種族主義を打破しよう
『韓国壊乱』のあとがき
「国連軍司令部」強化動向
自由統一
北韓 金英哲訪米 韓米間に大きな溝
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません