ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-07-11 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2018年06月27日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
350億ウォンの仮想通貨が流出
ビットサムがハッキング被害

 仮想通貨交換業者最大手ビットサムは20日、ハッキングにより、同社が保有していた約350億ウォンの仮想通貨が盗難にあったことを公表した。詳しい経緯は明らかになっていないが、19日夜から20日未明にかけて被害にあったとしている。同社は、「会員の資産はすでに、ネットワークに接続されていない安全な”コールドウォレット”などに移されている」とし、ホームページを通じ、仮想通貨の入出金のサービスを一時停止すると発表した。
一方、別の仮想通貨交換所コインレイルでも10日、ハッキングにより仮想通貨が盗まれる被害申告があった(インターネット振興院発表)。保有量の30%が流出したとされ、被害額は400億ウォンに上るとしている。韓国では、昨年も数百億ウォン相当の仮想通貨の流出事件が発生。国情院は、北韓によるサイバー攻撃によるものだと発表していた。

2018-06-27 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
日本人の私にとっての朴正煕⑤ 評論家...
米朝首脳会談の「隠れた顔」 
「清算対象」となった韓国の司法府 
Special Interview ...
韓米演習中断 駐韓米軍の戦力弱化へ
ブログ記事
「心」の問題
自由市場経済と社会主義経済の差(李炳泰KAIST教授)
どれほど切迫したら文在寅と金正恩が奇襲会合?
[李春根コラム] 金正恩のジレンマあるいは賭博?
文在寅大統領は共産主義者
自由統一
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...
集団脱北した従業員の送還を示唆か
金正恩体制でのCVIDは不可能
【韓国語版】미리 가본 4.27남...
【韓国語版】쉴 새 없는 중국의 탈...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません