ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-08-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2018年06月06日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
岐路に立つ韓国製造業
出荷率、在庫率、稼働率すべての指数が悪化

求められる規制緩和、革新成長案
対策誤れば長期不況の懸念も


韓国経済を支えてきた国内製造業の不振が深刻だ。今年3月の製造業稼働率は70・3%と停滞し、世界的な金融危機以降、9年ぶりの低水準となった。米国や日本、欧州、中国など、世界的には製造業が好況を維持しているなか、韓国だけが唯一、冬の時代に突入したという声も聞かれる。

造船業も低迷を続けている

 造船、鉄鋼、自動車など、従来まで基幹産業として経済をけん引してきた産業の構造調整が進んでいる。
半導体を除く韓国の製造業は、米国との通商摩擦、供給過剰、利上げなどの影響を受け稼働率が低下している。統計庁「国家統計ポータル」は5月23日、「製造業出荷指数と在庫指数から製造業の在庫傾向」を分析した。
対象となったのは製造、在庫で80%の割合を占める半導体、自動車、1次金属、金属加工、電子部品の5業種で、今年第1四半期の在庫率を調査したもの。それによると、半導体在庫率は116・5%で昨年比29・2ポイント、自動車在庫率は153%で同36・7ポイント、1次金属は102・5%で同14ポイント、金属加工は128・7%で同17ポイントと4業種で増加。半導体は成長産業であるため、需要に伴う在庫増は悪材料とは言えないが、その他3業種は悪性在庫だ。
特に自動車在庫率は2015年99・7%、16年120・4%、17年130・7%と増え続け今年第1四半期には153%まで上昇するなど深刻だ。自動車産業は中国市場での販売不振により大きな影響を被っているが、ここにきて国内での販売も輸入車におされている。韓国輸入自動車協会(KAIDA)によると、4月の輸入車新規登録台数は2万5923台、前年同期の2万51台より29・3%増加。今年1月から4月までの累積販売台数も9万3328台と、前年同期比で24・4%増加した。造船の分野でも大手重工業企業・現代重工業が2期連続で営業損失を計上した。
さらに悪いデータは続く。統計庁の「3月の産業活動動向」(4月30日)で、製造業稼働率は前月を1・8ポイント下回る70・3%となり、09年3月の69・9%以降、最低の水準まで低下した。
09年はリーマンショックの翌年であり、世界的な金融危機で景気が極度に冷え込んだ時期だ。世界経済が好況ないま、韓国製造業だけが不振を極めている。同指標の悪化は、韓国GMと造船会社のリストラが本格化したことも大きな要因だが、金融危機以降、9年ぶりの低水準となった事態を直視しなければならない。
特に懸念されるのが中国企業の成長。中国政府が打ち出した製造業の高度化に向けたロードマップ「中国製造2025」のもと、中国製造業の技術力は飛躍的な成長を続けている。造船、液晶テレビ、自動車などの分野で技術力の向上は著しく、かつて多くの分野で両国の企業は相互補完の関係にあったが、中国の製造業が成長するに従って韓中は貿易面で競合する分野が増えてきている。LGディスプレーの液晶パネル(LCD)は8年連続で世界1位だったが、中国企業に今年抜かれた。
専門家は「構造改革で製造業の体質を改善し、規制緩和を通じて企業の革新力量を高めなければならない」と指摘。さらに「主力産業が危機に直面しているなか、文政権がこれまでのような社会主義的経済政策を持続すれば、かつての日本経済が体験した”失われた20年”を迎えることになる」といった懸念の声があがっている。

2018-06-06 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
社会主義への体制変更のため 安保と経...
朴槿恵大統領弾劾の「嘘と真実」
猛暑乗り切る カンタン家庭料理~食欲...
ヨンジョンの 毎日眞味<7> クラゲ...
今週の人言(ひとこと)
ブログ記事
「民和協」代表常任議長・金弘傑は労働党の対日工作の手先!
機務司令部の解体は南労党の末裔たちによる大韓民国建国70周年への報復
自由体制守護のため国民抵抗運動を宣布する!-NPKの声明
「心」の問題
自由市場経済と社会主義経済の差(李炳泰KAIST教授)
自由統一
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...
集団脱北した従業員の送還を示唆か
金正恩体制でのCVIDは不可能
【韓国語版】미리 가본 4.27남...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません