ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-05-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2018年06月06日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
編集余話

 サッカーW杯ロシア大会の開幕が、ついに来週に迫ってきた。9回連続10回目の出場となる韓国代表は、スウェーデン、メキシコ、ドイツの順で対戦が決まっている▼かつてないほど、格上の対戦国がそろったグループリーグ。アジア最終予選をぎりぎりの戦いで突破した代表に対し、国民の期待値は高いとはいえない▼日本も似たようなものだ。いや、悲観材料は韓国よりも多いかもしれない。直前の監督交代、上向かないコンディション、前回大会と代わり映えしないメンバー…。韓国も日本も置かれた状況は厳しい▼W杯での両国の歩みは、驚くほど似ている。日本がW杯に初めて出場した98年大会。双方とも未勝利でフランスを去った。もちろんグループリーグ敗退である▼ところが2002年、両国は初めてW杯で白星を挙げてベスト16に駒を進めた。日本はトーナメント初戦で涙をのんだものの、韓国は過去最高の4位に輝いた▼06年のドイツ大会と14年のブラジル大会は、韓日ともグループリーグ敗退。しかし10年の南アフリカ大会は、海外で行われた大会で初のベスト16進出を果たしている。5大会のうち、4大会で成績が同じというのは、両国の実力が同程度ということもあるだろうが、奇妙な一致である▼厳しい戦いが待っているが、そろって惨敗ということがないよう、双方を応援したい。どちらかが勝てば、一方も勝てる…というほど甘くないことは承知の上だが、どの選手にも悔いのないよう、ベストを尽くしてもらいたい。

2018-06-06 1面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
主思派政権 反逆クーデターが最終段階へ
金正恩を日本の法定で裁こう!
1800年にわたる韓日交流史をたどる...
韓自協結成・決起大会 参加に反対せず
韓国2大航空財閥が混迷
ブログ記事
金正恩の殺戮の歴史
太極旗決起、ソウル国立顕忠院から光州まで民心の爆発
光化門に登場した太極旗キャンプ
自由民主の大韓民国陣営がなすべきこと
文在寅独裁打倒、光化門行進
自由統一
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩
「自由朝鮮」の挑戦に震える金正恩王朝
悲鳴を上げる金正恩
「北朝鮮人権侵害東京法廷」設置を提案


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません