ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-10-11 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 国際
2018年06月06日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
混迷の米朝首脳会談

 トランプ大統領と金正恩のシンガポール会談(6月12日予定)を数日残している中、トランプ大統領の「衝動的な」(重要政策)決心スタイルが波乱を呼んでいる。
これまで米朝間の事前協議は異例の様相を露呈してきた。平壌(マイク・ポンペオ国務長官の訪問)、板門店(議題中心)、そしてシンガポール(主に儀典問題)で両側が接触し、最終の詰めの性格で金英哲が訪米した。
朝鮮労働党副委員長(対南担当)兼統一戦線部長の金英哲は、北京5月30日(現地時間)、ニューヨークに到着し、マイク・ポンペオ国務長官と2回会談した。
マイク・ポンペオ国務長官は金英哲との3日間の会談を終え、まだ両者の間で決断すべき問題が残っていると言及した。ところが、金英哲がトランプ大統領への金正恩の口頭メッセージがあるという理由で、ワシントンまで行ってトランプ大統領に会った。
金英哲のトランプ大統領面談は、2000年の趙明禄・総政治局長(人民軍次帥)が金正日の特使としてクリントン大統領に会って以来、米国を訪れた北の最高位級だ。
ところが、トランプ大統領が金英哲と会ったのは外交的に、戦略的にいろんな副作用を生んでいる。まず、金英哲は2009年以来、偵察総局長としてテロ犯罪に連累した者だ。金英哲は10年の天安艦爆沈を始め、韓国に暗殺者を送り、数々のサイバー攻撃などを指揮した張本人だ。その結果、金英哲は米政府などの制裁対象になった者だ。
そもそも、金英哲は対南(赤化)担当だから、米側が別の者を対米交渉窓口として要求しても良かった。実際、対米協商は金英哲にはやりこなせない仕事だ。なのに、北側があえて金英哲を米国へ送ったのは、米国の制裁態勢に穴をあけるためだったと思わざるを得ない。
トランプ大統領は金英哲に会った後、すっかり上機嫌な様子だが、金正恩は米国が望む結果をあげるような相手でない。金正恩はある意味ではすでに戦略目標を達成したとも見られる。米側が要求する核弾頭とICBMの一部を差し出す問題も何も決まっていない。
トランプ大統領は、当初の構想だった、金正恩との談判ではなく、金正恩の段階的な解決提案に同意したようだ。これは北側のペースに巻き込まれたと言わざるを得ない。つまり、当初の「北核破棄」の目標が「終戦」や平和協定のような政治協商へと焦点が移ってしまったように見られる。
さらに、トランプ大統領は、「対北援助は、韓・日・中がやるべき」と言い放った。北核の完全な非核化(破棄)への具体的な計画などがまったく示されていない状況でのこの突出発言は、国際社会の米国に対する信用を台無しにする軽率な発言だ。
一方、金正恩はトランプ大統領との会談を前に、文在寅政権や中国だけでなく、ロシアとの関係強化に力を入れている。そして、平壌の朝鮮中央通信は3日、シリアのアサド大統領が平壌訪問意思を表明したと報道した。訪問の時期などは伝えていないが、北とシリアの伝統的な軍事同盟関係に鑑み、あり得ることだが、どう見ても米国を甚だしく刺激する挑戦だ。
金正恩がこのように強気にでるのは、もちろん文在寅政権と習近平が強く支えているためだ。そして、今の状況では、米国の対北軍事力行使の可能性が低くなったという北側の判断があるようだ。

2018-06-06 1面
뉴스스크랩하기
国際セクション一覧へ
【映画】『鈴木家の嘘』(日本)
米国を騙したと自白した文政権
文在寅大統領を「與敵罪」で告発
文在寅・主思派政権が右派のニューメデ...
傲慢な主思派政権への民心離反
ブログ記事
人生はリセットできない
精神論〔1758年〕 第三部 第7章 分別くさい人々に対する情熱的な人々の精神的 優位について
「民和協」代表常任議長・金弘傑は労働党の対日工作の手先!
機務司令部の解体は南労党の末裔たちによる大韓民国建国70周年への報復
自由体制守護のため国民抵抗運動を宣布する!-NPKの声明
自由統一
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...
集団脱北した従業員の送還を示唆か
金正恩体制でのCVIDは不可能


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません