ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-01-17 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2018年05月30日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【映画】『スウィンダラーズ』(韓国)
駆け引きと裏切りが交差する

©2017 showbox and DOODOONG PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.  
 韓国で実際に起きた史上最大のマルチ商法詐欺事件がモチーフとなったクライムアクション。
韓国を驚かせた稀代の詐欺師チャン・ドゥチル死亡のニュースが発表される。しかし発表とは異なる噂が流布。それは協力者たちが逃亡を手助けし、チャン・ドゥチルは生きているというものだった。詐欺師だけを相手に騙す詐欺師のファン・ジソンは、チャン・ドゥチルの生存を確信し、事件の担当検事パク・ヒスに彼を捕まえようと提案する。パク検事の非公式捜査ルートである演技派詐欺師コ・ソクトン、美人局チュンジャ、天才ハッカーのキム課長ら詐欺師3人組も合流し、行方をくらましたチャン・ドゥチルの側近クァク・スンゴンに接近するため、新しい作戦を立て始める。ところが、パク検事はチャン・ドゥチル検挙ではなく、別の目的のために違う作戦をもくろんでいた。それに気づいたジソンと他の詐欺師たちも互いに騙されないよう、それぞれの計画を立て始める。
キャストは知能犯ファン・ジソン役に、映画『コンフィデンシャル/共助』のヒョンビン。特殊メイクを用いたユニークな変身姿だけでなく、声や行動などこだわりの演技や様々なファッションスタイルも見どころのひとつ。そして、野望のために詐欺師と手を組むパク検事役に、『オールド・ボーイ』のユ・ジテ。善悪が見え隠れするミステリアスなキャラクターを繊細な演技力で表現している。その他、ベテラン詐欺師コ・ソクトン役にぺ・ソンウ、抜群のビジュアルを持つチュンジャ役に、KPOPガールズグループAFTERSCHOOLのナナ、優秀な技術者キム課長役にアン・セハ、チャン・ドゥチルの右腕クァク・スンゴン役にパク・ソンウンといった注目キャストが集まった。監督は、本作で長編スクリーンデビューを果たしたチャン・チャンウォン。
映画『スウィンダラーズ』は、詐欺師を騙す詐欺集団の物語である。作中は幾重もの駆け引きと裏切りが重なり、ブラックテイストが漂うものの、ラストは笑顔になるような痛快エンターテインメント作品に仕上がっている。鑑賞中はヒョンビンのスマートな笑顔と演技を堪能し、観終わった後、作品にスッキリと騙されるのが本作の醍醐味といえよう。
(宋 莉淑 ソン・リスク/文筆家)
公開=7月7日(土)よりシネマート新宿ほか全国公開。
公式HP=http://klockworx-asia.com/swindlers/

2018-05-30 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
暗雲立ち込める韓半島
韓国が真の先進国へと脱皮するために
韓国憲政史上最大の暗部 弾劾政変は国...
新しい韓国精神の誕生~「韓半島の未来...
第4次産業革命で変わる世界の産業勢力...
ブログ記事
反日種族主義を打破しよう
『韓国壊乱』のあとがき
「国連軍司令部」強化動向
ソウルでの反文在寅・金正恩の太極旗集会に「日韓自由文化連合」が参加(11月3日、リバティ・コリア・ポスト)
米国の中間選挙後、韓半島に何が起きるか
自由統一
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません