ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-05-23 11:19:35
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2018年05月30日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
京都で「同胞交流ハンマダン」
10年ぶりの運動会開催で大盛り上がり

接戦となった青年会リレー

 民団京都本部は20日、京都国際学園運動場で「同胞交流ハンマダン」を開いた。大人から子どもまでの在日同胞らおよそ500人が参加した。
開会式では金政弘団長の挨拶に続き、駐大阪韓国総領事の崔哲豪領事が来賓として祝辞を述べた。続いて、実行委員長の孫水龍・南支部団長がハンマダンの開会を宣言した。
10年ぶりに実施された運動会では、紅白玉入れや買い物競争、青年会リレー、綱引きなどの各種目が行われ、青空のもとスポーツを楽しんだ。子どもたちにはあめ取り競争や子ども徒競走などが用意され、観客席から大きな声援が送られた。
舞台では、鄭仁淑韓国伝統芸術団による韓国民謡公演が行われ、観客を魅了した。カラオケ大会では歌と共に踊り、交流会では他支部や他団体のメンバーらとの談笑を楽しんだ。
「同胞交流ハンマダン」は同本部の一大イベントで、民団の活性化と次世代育成を目的として開かれている。子どもから高齢者まで、幅広い年代が参加できる企画としても人気で、毎回多くの参加者で賑わいをみせている。
ハンマダンの参加者らは「大勢の同胞と会うことができて嬉しい。提供された焼き肉弁当が美味しかった」などと感想を述べた。

2018-05-30 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
主思派政権 反逆クーデターが最終段階へ
金正恩を日本の法定で裁こう!
1800年にわたる韓日交流史をたどる...
韓自協結成・決起大会 参加に反対せず
韓国2大航空財閥が混迷
ブログ記事
金正恩の殺戮の歴史
太極旗決起、ソウル国立顕忠院から光州まで民心の爆発
光化門に登場した太極旗キャンプ
自由民主の大韓民国陣営がなすべきこと
文在寅独裁打倒、光化門行進
自由統一
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩
「自由朝鮮」の挑戦に震える金正恩王朝
悲鳴を上げる金正恩
「北朝鮮人権侵害東京法廷」設置を提案


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません