ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-10-11 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2018年05月30日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
新韓金融 「信用格付け」で高い評価
国内で唯一「A1」獲得

18カ国で2万6000人がボランティア

 新韓金融は4月下旬、第1四半期の業績を公開した。この中で、最も注目を集めたのがグローバル部門の成長だ。
新韓金融が今年第1四半期に海外市場の銀行部門で得た純利益は761億ウォンだった。前年同期比では45・5%の大幅増となった。グループの四半期純利益8575億ウォンのうち、8・9%を占めていることになる。非銀行系子会社の代表格である新韓カードは、インドネシアへの進出に続き、ベトナムでも現地企業をM&Aで買収するなど、世界的な金融ベルトの構築に積極的だ。日本とベトナムなどでは、グローバルと現地化を同時に追求するグローカリゼーション(Glocalization)戦略も定着した。新韓金融のグローバル部門において、今後の展望がさらに明るいとの分析もある。

「Global One Shinhan」ボランティア祭りの開始となる植樹イベント(写真中央=趙鏞炳会長)


新韓金融は14日、国内の金融持株会社の中で唯一、国際格付け会社ムーディーズの信用格付けで「A1」の評価を受けた。今後の展望については「安定的(Stable)」と評された。また、債券発行の基準となる信用評価格付け「BCA」は、グループ会社である新韓銀行と同等レベルの「A3」と格付けた。
新韓グループ系列会社の信用格付けは、銀行がAa3、カードがA2、金融投資がA3、新韓銀行の日本現地法人・SBJ銀行が「A2」と評価された。韓国の同業他社のうち、新韓金融は全系列会社で最も高い評価が与えられた。
新韓金融は一方、慈善活動も世界的に展開している。
毎年5月には、ボランティア祭り「グローバルワン新韓(Global One Shinhan)」を実施する。国内のほか、日本、ベトナム、インド、中国など、海外支社の社員もボランティア活動に参加する。
奉仕の範囲も類を見ないレベルだ。世界18カ国23地域で2万6000人のグループ会社社員と、その家族が参加する。新韓銀行(魏聖昊頭取)と新韓カード(林永鎮代表)の社員らが現地の養護施設や高齢者向け施設などを訪問し、自転車の寄付やPCの設置、教育関連用品の提供、植樹など、さまざまな活動を展開している。
「共存、共感、共生」のテーマで行われる「グローバルワン新韓プロジェクト」のプログラムは、20種類以上に達している。
趙鏞炳会長は「11年間にわたって続いてきたボランティア活動は、新韓の文化として定着している。そのようなボランティア活動が国内を越え、海外でも展開されていることは喜ばしい。今後も企業の社会的責任を果たすため、さまざまな慈善活動を続けていく」と述べた。

2018-05-30 3面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
【映画】『鈴木家の嘘』(日本)
米国を騙したと自白した文政権
文在寅大統領を「與敵罪」で告発
文在寅・主思派政権が右派のニューメデ...
傲慢な主思派政権への民心離反
ブログ記事
人生はリセットできない
精神論〔1758年〕 第三部 第7章 分別くさい人々に対する情熱的な人々の精神的 優位について
「民和協」代表常任議長・金弘傑は労働党の対日工作の手先!
機務司令部の解体は南労党の末裔たちによる大韓民国建国70周年への報復
自由体制守護のため国民抵抗運動を宣布する!-NPKの声明
自由統一
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...
集団脱北した従業員の送還を示唆か
金正恩体制でのCVIDは不可能


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません