ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-08-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 政治
2018年05月30日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
文在寅・金正恩が極秘会談 
まるで平壌の代弁人

米国の北核廃棄を妨害

 文在寅大統領と金正恩が26日(土)の午後3時から5時まで、板門店の北側地域の「統一閣」で2回目の緊急秘密会談を行った。米朝首脳会談の開催をめぐって、トランプ大統領から不信を買った南北の首脳が、情報交換や共同対応を話し合ったと見られる。

4月27日に続く、約1カ月ぶりとなる秘密会談は前日(25日)の午後、金英哲労働党副委員長(対南担当)が徐薫国情院長に連絡して実現したという。
板門店北側の「統一閣」での会見(写真=青瓦台提供)
 25日は、トランプ大統領がシンガポールで予定された米朝首脳会談(6月12日)の中止を発表した翌日で、北側が韓国との高位級会談を拒否(5月16日)してから9日目だった。
今回の南北首脳会談は事前に発表されず、記者たちも同行しなかった。青瓦台側は26日の夜、南北首脳の板門店での電撃的な極秘接触事実を発表しながら、両首脳が直通電話中に、直接会って話し合うことになったと説明したが、虚偽であることがすぐにばれた。
青瓦台の尹永燦国民疎通首席は、会談の内容は北側との合意で翌日(27日)の午前10時に文大統領が直接発表すると予告したが、文大統領の発表は、平壌の労働新聞が一方的に報道した後だった。
文大統領の発表文と説明は、「北核の廃棄」を主張するものではなく、北側が主張してきた「韓半島の非核化」を繰り返した。また、「朝米首脳会談」云々の表現や、芳名録に「韓半島の平和と繁栄、朝鮮民主主義人民共和国の金正恩委員長と共に」と書き、公務員としての基本資質が問われている。
今回の秘密接触は法的手続きなどでも重大な瑕疵がある。特に、米朝首脳会談に臨む米側の動きを金正恩に伝えたという点で、文政権に対するトランプ政府の不信が一層深まるしかないと見られる。文大統領は4月27日の会談のときも、金正恩に膨大なデータが入るUSBメモリーを直接渡した。
自由韓国党は洪準杓代表などが、文大統領の非正常的な秘密接触について「南北首脳が抱き合う感傷的な姿だけでは、冷酷な韓半島の現実を覆えない」と言い、「(今回の)南北首脳会談の合意文には、韓半島の非核化というあいまいな表現のほかに、北韓の核廃棄と関連した内容は、どこにも見られなかった。新しい内容や進展は全くなく、米国の強硬な立場に直面した南北首脳の当惑する姿のみ確認した」と批判した。
野党は、今回の会談が6月13日の地方選挙への思惑もあるのではないかと警戒している。

関連記事=http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=84610&thread=01r01

2018-05-30 1面
뉴스스크랩하기
政治セクション一覧へ
社会主義への体制変更のため 安保と経...
朴槿恵大統領弾劾の「嘘と真実」
猛暑乗り切る カンタン家庭料理~食欲...
ヨンジョンの 毎日眞味<7> クラゲ...
今週の人言(ひとこと)
ブログ記事
「民和協」代表常任議長・金弘傑は労働党の対日工作の手先!
機務司令部の解体は南労党の末裔たちによる大韓民国建国70周年への報復
自由体制守護のため国民抵抗運動を宣布する!-NPKの声明
「心」の問題
自由市場経済と社会主義経済の差(李炳泰KAIST教授)
自由統一
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...
集団脱北した従業員の送還を示唆か
金正恩体制でのCVIDは不可能
【韓国語版】미리 가본 4.27남...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません