ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-03-13 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2018年05月16日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今週の人言(ひとこと)

「スキャンダル回避の卑怯な行動」―自由韓国党スポークスマン 張済元―
自由韓国党の張済元首席スポークスマンは4日、「ひょっとしたらと思っていたが、やっぱりショーだった。『いったん避ける』というスキャンダルを回避するための国会議員として恥ずべき卑怯な行動を新たにみせた」と述べた。セクハラ疑惑を指摘されている共に民主党の閔丙梪議員は国会に辞表を提出したが、54日間で議員辞職の意思を撤回したことに対しての発言。野党は、セクハラ疑惑が解消されたわけでもないのに議員に復帰するのか、と批判。

「国民6人が北韓に抑留されたまま」-正しい未来党・ソウル市長候補 安哲秀―
正しい未来党の安哲秀ソウル市長候補は10日、北韓に抑留された米国人3人の本国への送還措置が行われたことについて「なぜ私たちは自国民の抑留問題を解決できないのか聞きたい」と述べた。安哲秀候補は、「マイク・ポンペオ米国国務長官が自国民3人を取りもどしてきたという報道に接しよかったと思いながらも、一方では、苦しい気持ちを禁じえない」とし「私たち大韓民国の国民6人が(北韓に)抑留されたままになっているからだ」と語った。

2018-05-16 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
祖国を守るたけ決起「韓国自由民主主義...
限界に達した南・北の反日・反米連邦制構想
民団中央が定期中央委員会
従北政権の偽平和工作が破綻
「千里馬民防衛」が臨時政府樹立を宣言
ブログ記事
米中戦争と反全体主義闘争、そして自由市民ネットワーク構築
反日種族主義の報い-大韓民国の解体
まもなく春が来る
精神論〔1758年〕 第三部 第9章 情念の起原について
金正恩と文在寅打倒を訴えた日韓の有志たち(2月17日の午後、東京十条駅前)
自由統一
北韓 金英哲訪米 韓米間に大きな溝
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません