ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-01-17 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2018年05月16日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
「アジアの自由を守る日韓会」街頭演説
雨天にも大勢の参加者

首相官邸前での街頭演説
 「アジアの自由を守る日韓会」は9日、首相官邸や駐日米国大使館、駐日韓国大使館付近の3カ所で街頭演説を行った。
駐日韓国大使館の前で行う予定だった該当演説は、右翼団体により「二の橋」交差点となった。9日は「日中韓サミット」が開催された日で、あいにくの雨模様のなか「日米同盟強化意志連合」の関係者も参加するなど大勢の人々が集まった。
日韓会の高在雲事務局長は、「4月27日に板門店で南北首脳会談が行われたが、内容を見ると以前のものとまったく同じだった。20年30年経ても北韓の『非核化』は何も変わらず、核を持つことになった。金正恩は世界に向けてうその平和を訴えている」と述べた。
日米同盟強化意志連合の関係者は、「韓国がいま、共産国家として連邦制で統一することに関して、日本国民はもっと正しい認識を持って韓半島の平和のために立ち上がらなければならない。日米同盟をもって韓国の共産化阻止、北韓の解放をしなければならない」と訴えた。

2018-05-16 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
暗雲立ち込める韓半島
韓国が真の先進国へと脱皮するために
韓国憲政史上最大の暗部 弾劾政変は国...
新しい韓国精神の誕生~「韓半島の未来...
第4次産業革命で変わる世界の産業勢力...
ブログ記事
反日種族主義を打破しよう
『韓国壊乱』のあとがき
「国連軍司令部」強化動向
ソウルでの反文在寅・金正恩の太極旗集会に「日韓自由文化連合」が参加(11月3日、リバティ・コリア・ポスト)
米国の中間選挙後、韓半島に何が起きるか
自由統一
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません