ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-10-21 23:01:56
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2018年05月16日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
4月の輸出額 18カ月ぶり減 産業通商資源部
貿易収支75カ月連続の黒字

 産業通商資源部は、4月の輸出入動向を発表した。
同報告書によると、4月の輸出額は500億6000万ドルで、前年同月比1・5%減少した。輸出が前年比でマイナスとなったのは18カ月ぶり。
輸入は434億5000万ドルで、前年同月比で14・5%増加。貿易収支は66億1000万ドルの黒字となり、こちらは75カ月連続の黒字を更新した。
18カ月ぶりの減少となった輸出だが、13の主力品目のうち半導体・コンピューター・石油化学・石油製品・一般機械の7品目の輸出は増加している。特に、輸出の好業績をけん引してきた半導体の需要は引き続き堅調で、メモリーとシステム半導体輸出は過去2番目に高い97億8000万ドルとなった。
同部では、前年同月比マイナスとなった原因を「昨年4月の輸出額は大規模な海洋プラント受注(54億5000万ドル)が反映されたため一時的に大きく増加、この影響で今年は小幅減少となった」と輸出額減少は一時的なものと説明。
一方、韓国の基幹産業ともいえる自動車、ディスプレイ、鉄鋼、造船などが大きな減少傾向を示したことに対し懸念する声もある。
輸出が減少傾向を示したのは6品目。なかでも自動車の輸出減少傾向が目立つ。自動車輸出は、2月(マイナス14・5%)、3月(マイナス8・6%)、4月(マイナス8・6%)と3カ月連続で減少。3月に上昇に転じた鉄鋼輸出が再び7・4%減少し、船舶類は75%も激減した。ディスプレイはLCDの競争激化で4カ月連続で減少傾向を示し、無線通信機器の輸出も23・3%減った。 「主要国の保護貿易措置とウォン高、主要国の通貨政策正常化による国際金融市場の不安定性などを考慮すると、下半期に輸出が減少する可能性がある」という専門家の意見もある。

2018-05-16 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
【映画】『鈴木家の嘘』(日本)
文在寅大統領を「與敵罪」で告発
傲慢な主思派政権への民心離反
李海瓉も「與敵罪」に該当 平壌で国家...
自由統一を放棄した民団
ブログ記事
人生はリセットできない
精神論〔1758年〕 第三部 第7章 分別くさい人々に対する情熱的な人々の精神的 優位について
「民和協」代表常任議長・金弘傑は労働党の対日工作の手先!
機務司令部の解体は南労党の末裔たちによる大韓民国建国70周年への報復
自由体制守護のため国民抵抗運動を宣布する!-NPKの声明
自由統一
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...
集団脱北した従業員の送還を示唆か
金正恩体制でのCVIDは不可能


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません