ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-05-16 07:23:53
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2018年05月03日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今宵も徒然 韓ドラBOX ―新連載「耳打ち~愛の言葉」
公権力の不正を暴く

巨大な悪に立ち向かう2人。韓国の不条理な権力構造を暴く。©SBS

 タイトルだけ聞くとピュアな恋愛ものかと思うが、良い意味で裏切られる。法を悪用する権力者と、それを暴く2人の男女。勧善懲悪を好む韓国らしいドラマだ。番組は昨年春、月火ドラマとして韓国で放送され、最終話の視聴率は20%を超えた。同時間帯では1位をキープしていたことから、権力者の不正に対する韓国社会の関心の高さが垣間見える。本作の脚本家、パク・ヒョンス氏は「耳を澄ませないと聞こえない囁きに耳を傾ける。その結果に注目してほしい」と述べ、作品テーマの重厚さを示唆している。現代社会の闇を痛快に罰するストーリーには、共感の声が多数寄せられた。
◆キャスト
イ・ボヨン(薯童謡―ソドンヨ、いとしのソヨン)
イ・サンユン(人生は美しい、地面にヘディング)
キム・ガプス(イニョプの道、大王世宗)
パク・セヨン(いとしのクム・サウォル)
◆ストーリー
女性刑事のヨンジュ(イ・ボヨン)は防衛産業の不正疑惑を追っていた。不正の背景を掴んだ矢先、父が殺人罪で逮捕される。父の裁判を担当した判事、イ・ドンジュン(イ・サンユン)が、陰謀によって有罪判決を下してしまう。ヨンジュは真実を暴くため、公権力に立ち向かうが…。
◆放送予定
5月10日(木)、午後1時30分スタート。毎週木・金、午後1時30分/午後9時30分。女性チャンネル♪LaLa TVで。

2018-05-03 5面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
「日韓クロッシング」の韓国太極旗集会...
虐殺者の金正恩を道連れと呼んだ文在寅
金正恩体制でのCVIDは不可能
「板門店宣言」は自由民主国家の自殺
「韓国フェスティバルin名古屋」先月...
ブログ記事
[李春根コラム] 金正恩のジレンマあるいは賭博?
文在寅大統領は共産主義者
“良識が麻痺した韓国人に正気を取り戻すためには在韓米軍を撤収せよ”
満州がやって来る(歌, "만주가 찾아오네")
偽の世論、偽の民主主義、偽の平和
自由統一
集団脱北した従業員の送還を示唆か
金正恩体制でのCVIDは不可能
【韓国語版】미리 가본 4.27남...
【韓国語版】쉴 새 없는 중국의 탈...
金正恩・習近平会談後 増加する脱北者...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません