ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-08-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2018年05月03日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
民団大阪本部が改装終了
大阪韓商などが新たに入荷

事務所移転セレモニー

 民団大阪本部は、会館1階を来客用を兼ねて駐車場として使用していたが、展示用スぺースを新設する目的で改装していた。その改装工事がこのほど終了し、主要スペースに大阪韓国商工会議所が入居することになった。4月28日、60人が参加し、事務所移転に伴う内覧会を実施した。
挨拶に立った呉龍浩団長は、「新スペースが有効に活用されることを期待する」などと述べた。
新スペースには、大阪韓国商工会議所のほか、大阪韓国教育院、近畿慶尚南道道民会が入居し、多目的室も設置されている。大阪韓国教育院は、同会館3階から移転するもの。近畿慶尚南道道民会は、大阪市中央区東心斎橋に位置する大阪韓商所有の商工会館に入居していたが、同会館の一棟丸ごと貸し出しに伴い移転した。
大阪韓商ビルは、老朽化に伴い、何らかの対策を求められていたが、1棟まるごと貸し出すことで、問題解決を図った。借り受けたのは、焼肉レストラン韓日館を経営する李明姫氏で、大阪韓商の副会長でもある。同氏は、民泊(ホテル)による再活用を考えているという。
この契約には大阪韓商有志一同の名で、「大阪韓商会館ビル全館をホテルとしての利用目的で李明姫氏(大阪韓商副会長、韓日館オーナー)に月120万円の家賃で賃貸することとし、すでに契約も済ませている」ことに対し「洪致原会長と李明姫副会長に対し、本契約の白紙撤回を勧告する」として異議を唱える文章が配布されている。
(大阪=韓登)

2018-05-03 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
社会主義への体制変更のため 安保と経...
朴槿恵大統領弾劾の「嘘と真実」
ヨンジョンの 毎日眞味<7> クラゲ...
自営業者が窮地に
今週の人言(ひとこと)
ブログ記事
「民和協」代表常任議長・金弘傑は労働党の対日工作の手先!
機務司令部の解体は南労党の末裔たちによる大韓民国建国70周年への報復
自由体制守護のため国民抵抗運動を宣布する!-NPKの声明
「心」の問題
自由市場経済と社会主義経済の差(李炳泰KAIST教授)
自由統一
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...
集団脱北した従業員の送還を示唆か
金正恩体制でのCVIDは不可能
【韓国語版】미리 가본 4.27남...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません