ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-07-11 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 政治
2018年05月03日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
韓国メディアは肯定的論調
北の「非核化」は米国の手に

抽象的非核化文句VS具体的対北支援明細

 4・27板門店南北首脳会談に対し、韓国メディアからの反応は肯定的な論調が圧倒的だ。金正恩が公の場で約束の履行に言及したことへの一方的な期待感の表れだ。北韓はしかし、1991年12月の「韓半島非核化宣言」(92年2月発効、2009年北韓一方廃棄宣言)以後、自らが約束した核放棄を8回も反故にしており、今回の宣言内容に対して安保専門家たちは慎重な姿勢を崩していない。25年以上も続いた北核問題は結局、トランプ大統領の手に委ねられた。(高陽=李民晧)

 4月27日午前9時半、板門店の軍事停戦委員会会議室、T2とT3間のコンクリート造りの軍事境界線(DMZ)を金正恩が超えた。その瞬間、京畿道高陽市に設置されたプレスセンターでは歓声が沸き起こった。興味深いことに、歓声が上がったのは約2000人に及ぶ国内メディアの席だけだった。外国メディアの記者ら約850人は、中継中の大型スクリーンを、ひたすら固唾を飲んで見守っていた。一つの会場で「感動」(韓国)と「冷静」(外国)が交差する異様な場面だった。現在の韓半島情勢を見る韓国内と国際社会の姿勢の違いだ。
板門店南北首脳会談における議題の核心は、核放棄に対する北韓の意志確認だった。政府が南北宣言に含めた「完全な」非核化という文言を評価する一方、朴元坤・韓東大学国際地域学教授は「宣言文の表現を北韓の非核化として捉えるべきか、解釈の争点が残された。非核化が会談のトップ議題であったにも関わらず、非核化に関する文言は第3項の最後に挿入された。南北関係の進展は非核化ありきだが、順序が逆ではないか」と指摘する。宣言文の内容もしかりだ。2000年と07年の南北首脳会談合意と比較しても抽象的な表現が多く、進展したとは言い難いとの分析もある。

 今回の宣言文は、京義線の鉄道道路連結と開城南北共同連絡事務所設置など、南北交流協力に焦点が当てられており、11年前の10・4宣言のバージョンアップとの指摘もある。
今回の南北首脳会談は内外のメディアの取材に完全公開されたような姿であったが、南北当局の企てた一本のドラマを見るようだった。板門店会談はCVID、すなわち完全で検証可能かつ不可逆的な北韓の核放棄に向けた”宣言的な”米朝首脳会談への懸け橋役に過ぎなかった。青瓦台高位関係者は、匿名の会見で「(北韓の)非核化の意思を複数ルートで確認した。”完全な非核化”という表現に注目して欲しい。非核化に向けて我が国が履行すべき部分に対し、責任と役割を果たす」と話した。そして、金正恩が非核化に言及した際の「肉声がある」と述べたが、公開されることはなかった。
尹永燦青瓦台国民疎通首席は同29日、「(金正恩が)米国と終戦不可侵を約束するならば核を持つ必要はないと話した」と伝えた。
板門店会談は、政府が対北協商でCVIDの具体化を米国に委ねた格好になった。つまり韓国は、北韓の核放棄履行を強制する方案や段取りを示すことができなかったとの批判にさらされる形となる。
ある米国人記者は「トランプ政府は、不可逆的な非核化措置が明確化されない限り、北韓の言葉を信じることはない。02年ワールドカップでは、北韓の官営メディアが韓国サッカーチームの善戦を望むと報じた。しかし北韓は数日後、西海の境界線を超えて韓国軍を攻撃(第2延辺海戦=韓国兵士6人が戦死、19人が負傷)した。今日笑っても、明日どうなるかは分からない」と話した。

写真=(上段左)文在寅大統領が4月27日、京畿道坡州市板門店の軍事境界線を北韓金正恩国務委員長と一緒に超えた。
(上段右)文大統領と金国務委員長が南北首脳会談後「板門店宣言」を発表
(下段左)「歩行橋」まで散歩も
(下段右)文大統領と金正恩が板門店宣言に署名

関連記事=板門店宣言全文 http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=84561&thread=01r01

 

2018-05-03 3面
뉴스스크랩하기
政治セクション一覧へ
日本人の私にとっての朴正煕⑤ 評論家...
米朝首脳会談の「隠れた顔」 
「清算対象」となった韓国の司法府 
Special Interview ...
大韓民国の建国と憲法を否定する「大統領令」
ブログ記事
「心」の問題
自由市場経済と社会主義経済の差(李炳泰KAIST教授)
どれほど切迫したら文在寅と金正恩が奇襲会合?
[李春根コラム] 金正恩のジレンマあるいは賭博?
文在寅大統領は共産主義者
自由統一
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...
集団脱北した従業員の送還を示唆か
金正恩体制でのCVIDは不可能
【韓国語版】미리 가본 4.27남...
【韓国語版】쉴 새 없는 중국의 탈...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません