ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-01-17 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2018年05月03日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
編集余話

 「取る」と「戻す」で「取り戻す」。二つの動詞が組み合わさった動詞を複合動詞という。多くの言語にみられるものだが、日本語には、特段多いらしい▼「見る」が入った複合動詞を思い浮かぶ限りで挙げてみたい。先の南北首脳会談。小欄はその趨勢を「見守る」ような気持ちで見ていた半面、「見定め」ようともした▼固く手を握って見つめあった南北の首脳は、互いに何を思ったか。戦争状態にある地域の首脳同士が会った。互いの腹の底を探りあおうとする緊張感があるはずだったが、伝わってくるのは友好的なムードのみ。シナリオに沿って進んでいるようにさえ見えた。我々は「見誤って」いたのだろうか▼韓国では歓迎ムードが漂う一方、北韓に非核化の意図はないとの警戒感も高まっている。金正恩は非核化に言及したものの、それは北韓ではなく「韓半島」の非核化だ。ロードマップすら提示しない北韓が、「先に韓国が非核化を」と迫ればどうするか▼平和協定を結んで戦争を終わらせるという言葉だけを捉えれば、それは関係すべきことだ。だが、北が美辞麗句を並べれば韓国は飛びついてくると「見透かされ」ていたのではないか▼「板門店宣言」を見る限りそのすべては総論でしかない。各論に至ってはせめて今すぐ実現できる南北離散家族の自由往来でもさせるべきだ。物事を見判断する場合、少なくとも歴史的な観点と科挙的な観点が肝要だ。総合的に見て劇場で見る演劇の一コマにしか映らない。

2018-05-03 1面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
暗雲立ち込める韓半島
韓国が真の先進国へと脱皮するために
韓国憲政史上最大の暗部 弾劾政変は国...
新しい韓国精神の誕生~「韓半島の未来...
第4次産業革命で変わる世界の産業勢力...
ブログ記事
反日種族主義を打破しよう
『韓国壊乱』のあとがき
「国連軍司令部」強化動向
ソウルでの反文在寅・金正恩の太極旗集会に「日韓自由文化連合」が参加(11月3日、リバティ・コリア・ポスト)
米国の中間選挙後、韓半島に何が起きるか
自由統一
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません