ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-08-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2018年04月25日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
日本の中の韓民族探訪団 金剛学園を訪問

 韓国の教員らで構成された「日本の中の韓民族史探訪団」が13日、大阪の金剛学園(尹裕淑校長)を訪問した。
探訪団は韓国の朝鮮日報が主催しており、今回で41回目を迎える。本企画は、日本における古代から現代までの文化遺跡探訪と韓民族の足跡をたどり、習得した知識を韓国の学校教育で活用することを目的としてる。金剛学園への訪問は、日本における韓国の民族学校を知るために実施されたもので、参加者らは本や学用品などの贈呈品を多数持参した。
同校では、尹校長の挨拶に続き、同校の歴史と現況、さらに今後の抱負や目標について説明が行われた。学校の歴史や在日韓国人の足跡を振り返る映像の鑑賞もあった。
舞台では、同校テコンドー部とK―POPダンス部、韓国舞踊部の公演が行われ、観客席からは大きな拍手が沸いた。
校内見学では、電子黒板による授業や、韓国語・英語・日本語の3カ国語を使用して授業が進められる様子に、訪問団から高い関心が寄せられた。
探訪団に参加した教員は「日本国内でも韓国文化と伝統を学び、守っていく生徒たちの姿に感銘を受けた」と語った。

2018-04-25 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
社会主義への体制変更のため 安保と経...
朴槿恵大統領弾劾の「嘘と真実」
ヨンジョンの 毎日眞味<7> クラゲ...
自営業者が窮地に
今週の人言(ひとこと)
ブログ記事
「民和協」代表常任議長・金弘傑は労働党の対日工作の手先!
機務司令部の解体は南労党の末裔たちによる大韓民国建国70周年への報復
自由体制守護のため国民抵抗運動を宣布する!-NPKの声明
「心」の問題
自由市場経済と社会主義経済の差(李炳泰KAIST教授)
自由統一
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...
集団脱北した従業員の送還を示唆か
金正恩体制でのCVIDは不可能
【韓国語版】미리 가본 4.27남...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません