ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-10-11 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2018年04月04日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【BOOK】「朝鮮大学校物語」ヤン・ヨンヒ著
在日2世の映画監督が描く 朝鮮大学校「塀の中」の青春

 在日朝鮮人の生活と悲喜を描いた映画「ディア・ピョンヤン」「かぞくのくに」などで高い評価を得たヤン・ヨンヒ監督による新作小説。朝鮮大学校を卒業した自身の体験をもとに、小説としてデフォルメした作品だ。
主人公のミヨンは、朝鮮学校の指導や思想教育に反発しながらも周囲の勧めもあって朝鮮大学校に進学。だが入学早々、大学側から「ここは日本ではありません」と言われる。全寮制で、日本語の使用や無断外出も禁止という「塀の中」の暮らしに、主人公がもがきながらも必死で向き合う様子が描かれている。
芝居や映画に夢中だった主人公は、寮の門限を破るなど、いわゆる「問題児」として扱われる。日本人学生との淡い初恋を経験した主人公は、初恋相手の一言に初めての「違和感」を覚える。
在日朝鮮人のみならず、マイノリティの立場にある人は少なからず共感できる内容が散りばめられている。
一方で、主人公が抱き続けた反発心の根源とその経緯について触れられていなかったことは残念だ。
角川書店刊 定価=1500円(税別)

2018-04-04 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
【映画】『鈴木家の嘘』(日本)
米国を騙したと自白した文政権
文在寅大統領を「與敵罪」で告発
文在寅・主思派政権が右派のニューメデ...
傲慢な主思派政権への民心離反
ブログ記事
人生はリセットできない
精神論〔1758年〕 第三部 第7章 分別くさい人々に対する情熱的な人々の精神的 優位について
「民和協」代表常任議長・金弘傑は労働党の対日工作の手先!
機務司令部の解体は南労党の末裔たちによる大韓民国建国70周年への報復
自由体制守護のため国民抵抗運動を宣布する!-NPKの声明
自由統一
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...
集団脱北した従業員の送還を示唆か
金正恩体制でのCVIDは不可能


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません