ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-12-12 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2018年04月04日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
空港の違法タクシー対策
ソウル市が罰則強化

 ソウル市は、仁川国際空港で不法営業をして行政処分を受けたタクシー運転手に対し、仁川空港への出入りを60日間禁止する。
ソウルを訪れる外国人にとって最初の顔である仁川空港。ソウル市は、国の品格を毀損するタクシーの違法行為を根絶させようと空港公社と不法タクシーリストを共有し、取り締まりに乗り出した。
ソウル市が空港公社にリストを通知した運転手は計9人に上り、すべて仁川空港から乗車した外国人に不当な料金を要求しソウル市から行政処分を受けた。
これらのタクシー運転手のうち、一人はソウル市庁近くのホテルまで乗った中国人女性客にメーター料金と通行料を含むタクシー料金6万400ウォンを請求し、現金7万ウォンを受け取り、釣銭9600ウォンを渡さなかった。また、もう一人は蚕室オリンピック公園まで乗車した外国人2人に対し市外割増ボタンを押して、通常5万5000ウォン前後の料金を7万ウォンに割り増しした。
公社は2008年11月から「仁川国際空港タクシー利用施設運営規則」に基づいて、空港のタクシー乗り場で乗客を対象としたメーター未使用、割増適用、料金交渉、不当料金要求・徴収、乗車拒否、途中下車(移動)、現金決済の要求などで、一度でも行政処分を受けたタクシーは、空港出入りを制限している。1回の違反は60日、2回目の違反は120日、3回目の違反は無期限に仁川空港の出入りが制限される。今回が初めての処分となる。
ソウルのタクシーでも、仁川空港ソウル区間を移動の際に、乗車拒否、市外割り増し適用などはすべて不法行為に該当する。仁川空港は、国土交通部が定めたソウル市外の6カ所の市共同事業区域に該当する。
ソウル市のタクシー物流課長は「疑われないように少額ずつ不当に割り増しを行うタクシーがある」とし「少ない金額でも外国人を対象としたタクシーの違法行為は、国の品格毀損と直結するので関係機関と力を合わせて一層強力に対処していく」と強調した。

2018-04-04 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
韓国観光公社 KOREA MICE ...
司法を政治に従属させるクーデター
南北政権打倒に向け韓日有志が連帯
金正恩の韓国に対する最終攻勢本格化
「積弊」とされた元機務司令官が抗議自殺
ブログ記事
『韓国壊乱』のあとがき
「国連軍司令部」強化動向
ソウルでの反文在寅・金正恩の太極旗集会に「日韓自由文化連合」が参加(11月3日、リバティ・コリア・ポスト)
米国の中間選挙後、韓半島に何が起きるか
文在寅主思派政権はなぜ「(2019年の)建国100周年」を主張するのか
自由統一
金正恩の年内訪韓困難
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません