ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-03-20 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2018年04月04日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
アジア経済短信

中国 付加価値税引き下げで消費活性化狙う
中国当局は、間接税である増値税(付加価値税)の税率を引き下げた。これは2016年、営業税を増値税に統合して以来初となる税制改革案。今後は68兆ウォン規模の減税効果が表れるものと期待されている。中国の増値税は、韓国の付加価値税や日本の消費税に類似するもの。増値税はしかし、税額の控除範囲と内容が限定的であり、これまで消費者と中国企業のみが負担を強いられてきた。今回の減税案は、米国の税制改革が中国経済に及ぼす影響を緩和するために打ち出したものと考えられている。市場では今年、最大で1兆1000億元規模の減税を体感できるとの見通しだ。
リージェントホテル 香港で営業再開
世界最大のホテルグループ、インターコンチネンタル・ホテルズ・グループは、2021年にリージェント・ホテルを香港で再出発させる。同グループは3月14日、リージェントホテルズ&リゾーツの株式51%を3900万米ドルで取得したと発表していた。これにより、「インターコンチネンタル香港」は、21年から「リージェント・ホテル」に名称を変え、大規模工事を経て再出発する。インターコンチネンタル香港の建物所有者は、05年に創業した基匯資本(GAW Capital Partners)で、15年に約73億香港ドルで新世界発展から買収した。インターコンチネンタル香港とその周辺施設は、これまでの香港の開発史の1ページを彩るもので、今回のリブランドも注目度が高い。
エアアジア 独自の仮想通貨発行へ
マレーシアの格安航空会社、エアアジアグループは、独自の仮想通貨「BIGコイン」を発行することを明らかにした。3月30日付の付南洋商報が報じた。グループのトニー・フェルナンデス最高経営責任者(CEO)によると、今後は新規仮想通貨公開(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)を実施し、エアアジア利用者は座席のアップグレードなどにかかる料金をBIGコインで支払うことが可能になるという。早ければ半年以内にも実現する。

2018-04-04 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
祖国を守るたけ決起「韓国自由民主主義...
限界に達した南・北の反日・反米連邦制構想
民団中央が定期中央委員会
従北政権の偽平和工作が破綻
「千里馬民防衛」が臨時政府樹立を宣言
ブログ記事
けんかのしかた
精神論〔1758年〕 第三部 第10章 貪欲について
米中戦争と反全体主義闘争、そして自由市民ネットワーク構築
反日種族主義の報い-大韓民国の解体
まもなく春が来る
自由統一
悲鳴を上げる金正恩
「北朝鮮人権侵害東京法廷」設置を提案
北韓 金英哲訪米 韓米間に大きな溝
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません