ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-12-12 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 国際
2018年04月04日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
国連安保理、対北追加制裁
米、「海上遮断」態勢を構築

 国連の安全保障理事会が対北制裁決議に違反したとされる船舶と企業、個人を追加制裁した。AFP・ロイター通信が3月30日(現地時間)伝えた。習近平と金正恩が「韓半島の段階的な非核化」に合意したと報じられた直後のことだ。
米財務省の要請(船舶33隻、会社27社、個人1人)によって行われたこの措置は、安保理の対北制裁リスト指定ではこれまでで最大規模だ。
追加の制裁対象は、船舶27隻と、海運や貿易会社21社、個人1人となり、計49だ。
特に、トランプ米大統領が、金正恩が北韓の非核化を決断するまで対北圧迫を強化すると宣言した直後に実行され、今年1月に、カナダのバンクーバーでの20カ国の外務長官たちの会合で合意された対北海上遮断措置が具体化しつつあると言える。
AFP通信などによれば、制裁対象船舶25隻(タンカー13、貨物船12)は全世界の港で入港が禁止され、残りの北韓籍の2隻は資産凍結措置のみが科せられる。また、海運や貿易会社21社は、資産が凍結される。
北韓の12社の他は、ファシン輸送をはじめ香港企業3社、上海東風輸送・威海ワールド貨物輸送の中国企業2社、シンガポール・サモア・マーシャル諸島・パナマ各1社ずつだ。個人1人は「張永源」という台湾国籍で、北韓の石炭・石油取引に組織的に介入したことが分かった。
制裁リストの指定は、別の会合なし安保理理事国の調整を介して行われる。
米国トランプ政権は2月23日、歴代最大規模の「対北単独制裁」を断行しながら、国連安全保障理事会に今回の61の対象を制裁リストに載せるよう要請した。これまで、制裁リストに載せようとして除外されたケースが少なくないが、主に中国の反対で除外されたといわれる。
ロイター通信は、複数の国連筋の話を引用して、「安保理の制裁リストを追加しようとする米国の計画が、中国側の立場表明の遅延で支障を来している」と報道した。米国は、昨年12月にも対北制裁に違反した疑いを受けた船舶10隻の安保理制裁を求めたが、中国の反対などで最終的には4隻のみが制裁リストに載った。
ニッキー・ヘイリー国連駐在米大使は、今回の制裁を「歴史的」と歓迎した。ヘイリー大使は「北韓政権に対する最大の圧迫努力と団結の明確な信号」とし「対北圧迫維持と安保理決議の履行、違反者制裁措置に協力した韓国と日本はもちろん、安保理理事国に感謝したい」と述べた。

2018-04-04 1面
뉴스스크랩하기
国際セクション一覧へ
韓国観光公社 KOREA MICE ...
韓・米の対北共助決裂
司法を政治に従属させるクーデター
南北政権打倒に向け韓日有志が連帯
金正恩の韓国に対する最終攻勢本格化
ブログ記事
『韓国壊乱』のあとがき
「国連軍司令部」強化動向
ソウルでの反文在寅・金正恩の太極旗集会に「日韓自由文化連合」が参加(11月3日、リバティ・コリア・ポスト)
米国の中間選挙後、韓半島に何が起きるか
文在寅主思派政権はなぜ「(2019年の)建国100周年」を主張するのか
自由統一
金正恩の年内訪韓困難
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません