ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-03-20 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2018年03月28日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【映画】『名もなき野良犬の輪舞』(韓国
裏社会で暗闘する2人の男の哀歌

©2017 CJ E&M CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
 年齢も境遇も全く異なるふたりの男の絆と復讐を描いたフィルム・ノワール。本作は2017年の第70回カンヌ国際映画祭特別招待作品として上映され、韓国国内の大鐘賞映画祭や青龍映画賞といった映画賞も多数受賞している。
裏の権力者として、刑務所を仕切っていた受刑者のジェホは、新しく入所してきた野心的なヒョンスと出会う。ジェホはヒョンスを気に入り、傘下に入れようと考えるが、大物の囚人が入所してきたことで、刑務所内の勢力図は一変。そこへ対立する勢力から奇襲されたところをヒョンスに救われる。これまでの人生で一度も人を信じたことのないジェホだったが、その事件をきっかけにヒョンスとの関係も変わっていく。ジェホとヒョンスは年齢や立場を超えて、対等な友人同士のように絆を深めていき、これからも行動をともにすることを誓い合う。出所後、彼らはチームを組んで犯罪組織を乗っ取ろうとするが、次第にそれぞれの秘めた動機が見え始める。彼らの信頼の下に潜む真実が姿を現す時、ふたりの関係に変化が訪れる。
キャストは主演のジェホ役に、映画『シルミド SILMIDO』や『力道山』のソル・ギョング。カメレオン俳優という呼び名もある名優が本作では誰も信じることができない孤独な男を演じた。ヒョンス役に、アイドルグループ『ZE:A』のイム・シワン。映画『弁護人』やドラマ『未生ミセン』などの出演により、俳優としても名高い彼が本作ではアクションに挑戦。純粋なキャラクターの中にも、繊細さとたくましさを見せた。また、クールなヒョンスの上司役に、『王の運命―歴史を変えた八日間―』のチョン・ヘジン。組織でジェホと行動をともにしてきた若頭役に、『アジョシ』のキム・ヒウォン。組織のボス役に、『ベルリンファイル』のイ・ギョンヨン。さらに、刑務所内の勢力図を塗り替える大物の囚人役に、『黒く濁る村』のホ・ジュノ。ソル・ギョングたっての希望により、ホ・ジュノが特別出演し、圧巻の存在感を見せた。監督は『マイPSパートナー』のビョン・ソンヒョン。本作では、対照的な色彩や光と影のコントラストを効果的に使用。男たちの世界をスタイリッシュに描き、一貫した映像美をアピールした。
本作の原題は『不汗党』。人を苦しめる悪者、恥しらずな行動をとる者の集まりという意味がある。作中の登場人物は、驚くほどに全員が無慈悲だ。それでも、無慈悲な人間たちの最後に、救いを感じてしまうのが本作の魅力かもしれない。
(宋 莉淑 ソン・リスク/文筆家)

公開=5月5日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
公式HP=norainu-movie.com/

2018-03-28 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
祖国を守るたけ決起「韓国自由民主主義...
限界に達した南・北の反日・反米連邦制構想
民団中央が定期中央委員会
従北政権の偽平和工作が破綻
「千里馬民防衛」が臨時政府樹立を宣言
ブログ記事
けんかのしかた
精神論〔1758年〕 第三部 第10章 貪欲について
米中戦争と反全体主義闘争、そして自由市民ネットワーク構築
反日種族主義の報い-大韓民国の解体
まもなく春が来る
自由統一
悲鳴を上げる金正恩
「北朝鮮人権侵害東京法廷」設置を提案
北韓 金英哲訪米 韓米間に大きな溝
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません