ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-09-20 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2018年03月28日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
朝総連衰亡史(75)朝総連は文在寅・金正恩会談に期待しているのか

 朝総連組織は今、第24回全体大会を栄光と忠誠の大会として輝かせようと扇動している。そして、その準備の一環として、各級組織単位の準備に拍車をかけている。朝総連はこの24全大の準備会合のとき『敬愛する最高領導者の金正恩同志が南朝鮮大統領の特使団のメンバーを接見された』という映像まで上映するという。だが、実は今いくら大掛かりで準備しても、意味がなくなる可能性が大きい。なぜなら、24全体大会が開催される5月末まで、内外で何が起こるか全く分からないからだ。
おそらく今準備していることはすべてが無駄になるかも知れない。そもそも、金正恩が文在寅の特使を通じてトランプ大統領に会談の意向を伝えた自体が、金正恩自身が3カ月先も予測する自身がなかったためとった行動だ。米国と連絡したいなら、直接連絡する方法がある。そして平壌からはまだ何の発表もない。
金日成も、元米大統領のカーターの中継で、金泳三大統領と会談日(7月25日)まで決めておいて会談の2週間前の1994年7月9日、死亡した。金日成の死については、金正日によって殺されたなど、まだ多くの疑問が解明されていない。
実際に、文在寅の特使たちの前で「非核化」が先代首領たちの遺訓だのと言及(3月5日)した金正恩の最大の不安は、彼らの「用語混乱戦術」に、トランプ大統領と彼の補佐陣が文在寅のように騙されてくれる可能性が極めて低いという事実だ。
実際、金正日も2002年の9月、小泉首相に会って、日本人拉致を認め「日朝平壌宣言」まで発表したが、彼の計算と演技は、あまりにも惨憺たる結果だけを招いたからだ。
そのときの青天の霹靂の結果について、平壌はもちろん、朝総連は「反総連策動が極端に達した」と悔しがり、歯ぎしりしたが、自由世界は、金正日のような暴君の思惑通りには動かないことを確認させてくれただけだった。朝総連は彼らの神である無誤謬の金日成と金正日がしでかしたこの途方もない失策を経験したのに、今回も金正恩に期待している。だが、暗殺されるのを恐れて、自分の所在も常に隠さねばならない金正恩が、いつまでも暴圧体制を維持すると期待するのは正常な思考力を持った人間なら考えられない。
金日成と金正日が、金大中と盧武鉉を相手に、いわゆる「6・15共同宣言」だの「10・4宣言」だのと、華麗な合意文書を作り、お金をせびり出せたのは、金日成と金正日が偉大だったためではない。金大中は1970年代から金日成に内通してきた間柄で、盧武鉉も進んで金正日の弁護人の役割を自任した者だったからだ。それで、金正恩と労働党の対南事業部門は、韓国内の金日成主義集団(主思派)が青瓦台を乗っ取っている今の状況を利用して、何とか文在寅との会談を実現し、金氏王朝が生き残る環境を作ろうとする。
確かに、金大中と盧武鉉が平壌を訪問したときは、国際社会が金正日と金大中や盧武鉉の野合を見抜けず、特に内外のメディアが韓半島の状況の平和的進展という幻想を報道、拡散させたが、今は国際社会でも多くの人々が金正恩と文在寅の野合が分かっている。それで、金正恩に対する圧迫と北核問題の平和的解決を妨げている文在寅勢力に対する制裁まで取り上げている状況だ。
朝総連は安倍政権が内憂外患だと嘲笑している。平壤の朝鮮中央通信は17日付の論評で、「対北圧力強化に固執する日本政府を非難、圧力を継続するかぎり、平壌行きの切符を求めることはできなくなる」と警告までした。しかし、われわれは、過去70年間、金氏王朝が見せてきた言動と歴史的経験から、平壌側がこのような論評と反応を示すときは、実際は彼らが非常に困っていることをよく知っている。
いま本当に内憂外患に直面しているのは、人民を弾圧、虐殺してきた金正恩だ。金正恩の専用列車と見られる列車が3月25日、中国に現れたという報道が出ているが、金正恩は今どこにいるか。急いで中国を訪ねるくらい、窮地に立たされているのは金正恩だ。日本が国際社会で南北韓よりも孤立することはない。これが今の客観的情勢だ。
朝総連は、こういう事情を徹底的に歪曲し隠して、朝総連同胞たちを破滅へ導いている。朝総連は、朝総連本部への銃撃事件に対する要請団が内閣府を訪問し抗議したという記事を大々的に報道する。だが、金正恩が日本の上空を飛ぶ弾道ミサイル発射の挑発をしたとき、日本社会に対して謝罪したのか。逆に、日本のミサイル待避防空訓練を非難したのではないか。(つづく)

2018-03-28 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
南北連邦制の年内実現を急ぐ文在寅政権
米国を騙したと自白した文政権
ヨンジョンの 毎日眞味<9> 秋刀魚...
「文在寅は共産主義者」に無罪
朝鮮学校の生徒たちよ、自由を放棄するな!
ブログ記事
人生はリセットできない
精神論〔1758年〕 第三部 第7章 分別くさい人々に対する情熱的な人々の精神的 優位について
「民和協」代表常任議長・金弘傑は労働党の対日工作の手先!
機務司令部の解体は南労党の末裔たちによる大韓民国建国70周年への報復
自由体制守護のため国民抵抗運動を宣布する!-NPKの声明
自由統一
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...
集団脱北した従業員の送還を示唆か
金正恩体制でのCVIDは不可能


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません