ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-12-12 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2018年03月28日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
各地で ダイジェスト

◆金剛学園中学校で英会話コンテスト
【大阪】
金剛学園中学校(尹裕淑校長)は13日、同校で恒例の英会話コンテストを行った。1年生は見学し、中学2年生と3年生の生徒たちが発表した。
今回の発表はグループごとのプレゼンテーション形式で進められ、原稿やパワーポイントでの資料作成など、すべてを生徒たちが準備したことでも注目が集まった。結果は、「New Zealand」「Tom Cruise」「Connor McGregor」をテーマに発表した3組が入賞した。
◆大学選抜サッカー韓日戦 韓国が黒星
【千葉】
今年で15回目を迎えた「DENSO CUP SOCCER 第15回大学日韓(韓日)定期戦」が18日、千葉県の柏の葉公園総合競技場で行われ、4対3で日本チームが勝利を収めた。
定期戦は韓国と日本の大学選抜戦で、2004年のスタート以来、両国で交互に開催されている。初回以降、「ホームチームは負けない」とのジンクスが出来上がったほど、ホーム側のチームが勝利を収めるケースが多かった。実際、これまでの戦績は6勝6敗2分だったが、今回もやはりホームチームである日本に韓国が勝利を許した形となった。
全韓国大学選抜監督を務めた申連浩氏は、試合後のインタビューで「あまり準備期間もない中での試合だったこと、中盤で日本に勝てなかったことが敗因かと思う。中盤から前線につなぐパスの質は、日本のほうが上だった」とコメントした。
また、劉元鐘・全韓国大学選抜主将は「最後まで諦めないで戦うことができた。そういう意味では、今日の試合は良い経験になったと思う」と語った。
試合後の表彰で、韓国側選手からは李敏圭・李秉周の両選手が優秀選手に選ばれた。

2018-03-28 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
韓国観光公社 KOREA MICE ...
韓・米の対北共助決裂
司法を政治に従属させるクーデター
南北政権打倒に向け韓日有志が連帯
金正恩の韓国に対する最終攻勢本格化
ブログ記事
『韓国壊乱』のあとがき
「国連軍司令部」強化動向
ソウルでの反文在寅・金正恩の太極旗集会に「日韓自由文化連合」が参加(11月3日、リバティ・コリア・ポスト)
米国の中間選挙後、韓半島に何が起きるか
文在寅主思派政権はなぜ「(2019年の)建国100周年」を主張するのか
自由統一
金正恩の年内訪韓困難
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません