ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-12-12 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2018年03月14日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
地方選挙後 公共料金相次ぎ値上げへ
水道、地下鉄、タクシー、駐車場まで

 6月の地方選挙後の下半期に、ソウル、京畿道、仁川などの首都圏の公共料金の引き上げが本格化する見込みだ。外食代や生活必需品などの価格も軒並み上昇する気配をみせており、物価高騰の生活への影響が不安視されている。

 地下鉄1~8号線を運営するソウル交通公社は6日、地下鉄の乗車料金を今年中に200ウォン引き上げる方針を明らかにした。現行料金は大人片道1250ウォン(最低区間)だが、これを1450ウォンにする計画。ソウル市は、老朽車両の入れ替えや安全投資財源確保のためにも値上げは必要とし、65歳以上の利用者向け無料乗車サービス(高齢者乗車賃免除)対象者の増加が著しく、人件費の負担も増え続けていると説明する。2017年度のソウル交通公社の当期純損失は5323億ウォンとなり、16年の3850億ウォンに比べて拡大。ソウル地下鉄の輸送原価は昨年基準暫定値で1人当たり1442ウォンだが、平均運賃は942ウォンで、原価の65%にすぎない。現状の料金のまま推移した場合、累積赤字がふくらむ。
ソウル地下鉄は首都圏の鉄道と連結しているため、料金を改定する場合、京畿・仁川交通公社との協議が必要になる。仁川交通公社もこれを受け、同地下鉄1~2号線の基本料金を1250ウォンから200~300ウォンほど値上げする方向で検討を始めた。首都圏の地下鉄は一律値上げとなりそうだ。
一方、ソウル市は13年10月以来となるタクシー料金の引き上げを実施する方針を明らかにしている。ソウル市のタクシー基本料金は現在3000ウォン(最低区間)。これを最大4500ウォンまで25%引き上げる案と、3900ウォンまで15%ほど上げる案を検討している。ソウル市は「最低賃金の引き上げに伴い、タクシー乗務員の労働条件も改善しなければならない」と値上げの理由を述べている。
水道料金の値上げはすでに決定している。ソウル市の昨年度の上下水道の生産原価は697ウォン(m3)だが、現在の水道料金は569ウォン(m3)で赤字が累積している。ソウルの上下水道料金は、釜山の728ウォン(m3)、大邱632ウォン(m3)、光州624ウォン(m3)より低く設定されている。老朽化した水道管の整備や水質環境改善のために、19年までに33%引き上げる。
1998年以降20年間、料金が据え置きになっている公営駐車場料金も引き上げる方向だ。すでにソウル市は公営駐車場の料金体系改編に対する検討を始めたと伝えられている。
地方選挙戦を控えているため、これら公共料金の値上げは6月以降となる見込みだが、宅配便や外食産業など民間企業の製品・サービスは今年に入り値上げが顕著になってきている。コーヒー、即席ご飯・麺など生活必需品の価格が上がり、消費者の懐を圧迫している。またマクドナルド、ロッテリア、KFCなどのファストフード店も先月、価格改定を行い1~7%の値上げを行った。
低所得者層の所得を高めることで、内需を活性化、経済成長を図ろうとしている文政権の経済政策だが、物価上昇を引き起こすという悪循環に陥りつつある。

2018-03-14 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
韓国観光公社 KOREA MICE ...
南北政権打倒に向け韓日有志が連帯
司法を政治に従属させるクーデター
「積弊」とされた元機務司令官が抗議自殺
金正恩の韓国に対する最終攻勢本格化
ブログ記事
『韓国壊乱』のあとがき
「国連軍司令部」強化動向
ソウルでの反文在寅・金正恩の太極旗集会に「日韓自由文化連合」が参加(11月3日、リバティ・コリア・ポスト)
米国の中間選挙後、韓半島に何が起きるか
文在寅主思派政権はなぜ「(2019年の)建国100周年」を主張するのか
自由統一
金正恩の年内訪韓困難
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません