ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-12-12 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2018年03月07日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
韓国史を彩る王たちの物語70―第6代 祇摩尼師今
神話時代の余韻残す

金両基

 新羅の王都の地名は月城・東京・京都・ソラヴォルなどと呼ばれていたが、ソラヴォルは現在のソウルに変容し、韓国の首都の呼称になっている。ソラヴォルと私は不思議な縁がある。私は1948年に樹立された祖国大韓民国を1964年初めて訪れたが、その年は韓日基本条約締結に反対する大学生のデモが全国的に広がり、戒厳令が敷かれ、全ての大学は休校になっていた。ソウルにあった唯一の芸術大学であるソラヴォル芸術大学から招聘されて講義をするために訪韓したが、戒厳令のために講義は出来なかった。
講義は翌年の65年から始めたが、日本で使っている専門用語が通じるかどうか心配だった。もし通じなければ英語の芸術用語を使おうと考えたが、日本で常用している専門用語を韓国語読みすると通じた。ほっとすると同時に、植民地教育の怖さと便利さを同時に実感した。その実感は、今も私の複眼的思考の原点として発展し続けている。
ソウルは大韓帝国時代まで漢陽と呼ばれ、植民地時代に京城と改称されたことをその時初めて知り、王都の呼称に関心を持つようになった。新羅の古都である慶州を踏査し、市民にその歴史を聞いたが、半数近くの人が答えに窮していた。韓国動乱から住み着くようになった人たちが多く、韓国人でありながら韓国の歴史を学んだ大人たちが少なかったからである。
さて本論に戻すが、婆娑尼師今が亡くなると嫡子が後を継いで祇摩尼師今(キマニサコム)第6代王の時代となり、王妃に金氏の娘を迎える。この金氏は脱会解王の時、天から金の箱に入った男の子が天下り金閼智と名付けられたその子孫である。金の箱のなかに入った閼智(アルチ・幼い男児)ということであるが、王になるべくして天降った聖人として迎え入れられ、それから数代の後にその子孫が新羅の王位を独占する。その金氏を慶州金氏といい、慶州金氏は安東金氏や清道金氏などに別れる。私の本貫(一族が始まった地名)は清道であるから清道金氏といい、新羅末葉の金敬順王の王子が現在の慶尚北道の清州に起こした。このような男性中心の血縁関係があるために慶州金氏とは結婚できない。
まだ神話時代の余韻を残しているような時代に、周辺国との戦は絶えることなく続いた。
祇摩尼師今4年、加耶が新羅の南方を侵したので、王が兵を率いて出陣した。敵兵は林の茂みに隠れて王たちを囲んで攻め、王はやっと包囲網をぬけた。その翌年、王は臣下に加耶を攻撃させ、王も1万の精鋭を率いて後に続いたが、加耶の城の守りは堅い上に長雨が続くので引き返した。4年の正月に靺鞨が大挙して新羅の北方に侵攻し官民を殺め略奪し、7月にまた攻めて来たので王は百済に書を送って救援を請うた。百済は5人の将に兵をつけて送るとし、それを知った敵は戦わずして退却した。三国時代は戦ったり助けたりしながら、それぞれの国勢を高めていった。
(キム・ヤンギ 比較文化学者)

<訂正> 前回の記事中、「婆娑尼叱在位23年」は正しくは「婆娑尼叱在位33年」でした。

2018-03-07 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
韓国観光公社 KOREA MICE ...
司法を政治に従属させるクーデター
南北政権打倒に向け韓日有志が連帯
「積弊」とされた元機務司令官が抗議自殺
金正恩の韓国に対する最終攻勢本格化
ブログ記事
『韓国壊乱』のあとがき
「国連軍司令部」強化動向
ソウルでの反文在寅・金正恩の太極旗集会に「日韓自由文化連合」が参加(11月3日、リバティ・コリア・ポスト)
米国の中間選挙後、韓半島に何が起きるか
文在寅主思派政権はなぜ「(2019年の)建国100周年」を主張するのか
自由統一
金正恩の年内訪韓困難
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません