ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-12-12 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 芸能・スポーツ
2018年02月28日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
「第27回東京スポーツ映画大賞」金田氏が新人賞
助演男優賞もW受賞

金田氏(右)とビートたけしさん
 「第27回東京スポーツ映画大賞」の授賞式が25日、東京・グランドプリンスホテル高輪で開催された。東京スポーツ映画大賞は、全国各地の映画祭でのノミネート審査を経て、審査委員長のビートたけし氏が各賞を決定する。
今回は「アウトレイジ 最終章」が作品、監督(北野武)、主演男優(西田敏行、塩見三省)、助演男優(大杉漣、大森南朋、ピエール瀧、松重豊、金田時男)、新人(金田時男)の5冠を達成した。
金田氏(金田総合グループ会長)は、80歳にして新人賞とのダブル受賞を果たし、「この歳で新人賞をもらえるとは本当にうれしい。自分に対してのご褒美」とスピーチ。北野監督に「『アウトレイジ ビヨンド』から出てもらったけど、圧倒的なハマり役で、見事な新人が現れた」と言わしめた。
当日は、主演女優賞の長澤まさみさん、助演女優賞の広瀬すずさんらも出席、会場を華やかに彩った。また、登壇した西田敏行氏ほか北野組の面々が先日急逝した大杉漣さんをしのんだ。

2018-02-28 5面
뉴스스크랩하기
芸能・スポーツセクション一覧へ
韓国観光公社 KOREA MICE ...
司法を政治に従属させるクーデター
南北政権打倒に向け韓日有志が連帯
金正恩の韓国に対する最終攻勢本格化
「積弊」とされた元機務司令官が抗議自殺
ブログ記事
『韓国壊乱』のあとがき
「国連軍司令部」強化動向
ソウルでの反文在寅・金正恩の太極旗集会に「日韓自由文化連合」が参加(11月3日、リバティ・コリア・ポスト)
米国の中間選挙後、韓半島に何が起きるか
文在寅主思派政権はなぜ「(2019年の)建国100周年」を主張するのか
自由統一
金正恩の年内訪韓困難
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません