ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-12-12 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2018年02月28日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
アジア経済短信

サムスンとLG、インドで高い信頼度
インドの経済紙最大手のエコノミック・タイムズと、市場調査会社のニールセンは「2017年最も信頼されたブランド」リストを発表した。リストでは、韓国のサムスン電子が1位、LG電子が2位となった。アンケートは、インドの消費者6059人を対象として行われたもの。製品の販売量などの各種データを分析して選出した342ブランドがリストアップされた。携帯電話・タブレット端末部門もサムスン電子とLG電子が1位、2位を占め、自動車部門では現代自動車が2位に入るなど、韓国製品に対する全体的な信頼度の高さが浮き彫りとなった。
東アジア観測網 本格的な運用準備へ
韓国の天文研究院はこのほど、東アジアの電波望遠鏡21基を連携させ、直径数千キロの電波望遠鏡観測網をつくる「EAVN(東アジアVLBI観測網)」が本格的な運用準備段階に入ったことを明らかにした。「VLBI」は超長基線電波干渉計の略称。EAVNは、韓国の観測網KVNと日本のVERA、中国のCVNの電波望遠鏡21基を連携させたもの。光を識別する能力は、済州島の山頂からソウルに置かれた硬貨の文字が認識できるほど高いとされている。EAVNの初期運用は、今年下半期(7~12月)の開始を予定している。
台湾、使い捨てプラ製品を全面禁止へ
台湾は2030年までに、環境対策の一環として、使い捨てのプラスチック製品を全面禁止にする方針を固めた。対象となるプラスチック製品は、買い物で発生するレジ袋をはじめ、ストローやコップなど。使い捨てストローなどは、来年にも大手チェーン店などでの使用が禁止となり、2020年までに全ての飲食店へと拡大される予定。台湾ではすでに、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどでのビニール袋配布を禁止している。今年からは各種小規模店でも同様の規制を拡げる方針だ。2025年までには、使い捨て袋や食器などのプラ製品について、消費者の追加料金支払いが義務化される。

2018-02-28 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
韓国観光公社 KOREA MICE ...
南北政権打倒に向け韓日有志が連帯
司法を政治に従属させるクーデター
「積弊」とされた元機務司令官が抗議自殺
金正恩の韓国に対する最終攻勢本格化
ブログ記事
『韓国壊乱』のあとがき
「国連軍司令部」強化動向
ソウルでの反文在寅・金正恩の太極旗集会に「日韓自由文化連合」が参加(11月3日、リバティ・コリア・ポスト)
米国の中間選挙後、韓半島に何が起きるか
文在寅主思派政権はなぜ「(2019年の)建国100周年」を主張するのか
自由統一
金正恩の年内訪韓困難
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません