ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-12-12 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2018年02月15日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【BOOK】「私のエッジから観ている風景」(金村詩恩・著)
日本籍在日3世の人気ブログを書籍化 日本社会で直面した問題を等身大描写

 「私は日本の学校にずっと通っていたし、日本語しかしゃべれない」
「どうして、帰化したときに在日だとわからないような名字にしなかったのだろう。もう『通名』すら使えなくなった」
「私にはどうしても慣れないことがある。それは『オッパ』と言われることだ」
在日同胞が日本社会で生きていくなかで、さまざまな問題に直面するが、本書は、済州島にルーツを持つ日本籍在日同胞3世が、等身大の自分を記した本。
帰化は小学1年生のとき。当時の夢は警察官になること。おばあちゃん子で育った著者。
おいしいキムチやチャンジャにはしゃぎ、デマサイトやヘイトスピーチに憤り、沖縄や蓮舫議員や成宮寛貴に共感したり反発したり、朝鮮半島の歴史や現在のありように思いをはせる。ごく普通の青年が、日本社会で直面した問題を、素直に吐露している。
ただし、政治や差別の問題だけでなく、著者が好きな韓国料理の話題なども豊富。
最近いたるところで、社会の多様性、ダイバーシティが課題として挙げられているが、在日同胞の置かれた位置から日本社会が抱える問題を考えさせられる。
なお、本書は、同タイトルの人気ブログを大幅に加筆修正して書籍化したもの。
ぶなのもり刊
定価=1500円(税別)

2018-02-15 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
韓国観光公社 KOREA MICE ...
韓・米の対北共助決裂
司法を政治に従属させるクーデター
南北政権打倒に向け韓日有志が連帯
金正恩の韓国に対する最終攻勢本格化
ブログ記事
『韓国壊乱』のあとがき
「国連軍司令部」強化動向
ソウルでの反文在寅・金正恩の太極旗集会に「日韓自由文化連合」が参加(11月3日、リバティ・コリア・ポスト)
米国の中間選挙後、韓半島に何が起きるか
文在寅主思派政権はなぜ「(2019年の)建国100周年」を主張するのか
自由統一
金正恩の年内訪韓困難
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません