ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-10-21 23:01:56
Untitled Document
ホーム > ニュース > 政治
2018年02月15日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
破綻に向かう韓米同盟【上】
自由大韓民国の敵となった文在寅政権

金日成主義者を尊敬する大統領

 文在寅政権が平昌オリンピックを国際社会が制裁している金正恩体制を救う手段として利用している。憲法に違反したという理由で前任大統領を弾劾し、権力を奪取した政権が、平昌オリンピックを平壌オリンピックにした。憲法と安保を無視、破壊する策動は決して統治行為として正当化できない。さらに、文大統領は自ら金日成主義者を尊敬すると宣言した。金日成主義者に国を任せるわけにはいかない。文在寅弾劾と政権退陣運動が広がりつつある。

 文在寅政権は、冬のオリンピック開催国という立場を利用して、そしてIOCまで動員して、国際社会の対北制裁措置を無力化している。ロウソク主思派政権は、「平和」を追求するという口実で、大韓民国の憲法と国家保安法を踏みにじり、韓米同盟を破壊している。大韓民国の国民はもちろん、同盟国と文明社会と世界のスポーツファンを裏切ったのだ。
金正恩の「特使」・金与正は名目上の代表の金永南に代わって、文在寅に平壌訪問を再三要請した。文大統領は環境を作りながら進めようと言い、「この接触の火種を大事にして松明になれるよう、南北が協力しよう」と提案した。文政権は、米朝対話の早期実現に発展するよう努力することを強調している。
韓国政府は、北側との2泊3日間の接触の過程で、非核化の問題は全く取り上げなかったと伝えられている。4年に一度の冬のスポーツの祭典が、ヒトラーのベルリンオリンピック以降、不純な目的に悪用された最悪のオリンピックとなった。オリンピックの主催国が自国選手団の入場のとき国旗を使用しなかったのも、1936年のベルリン五輪で、ヒトラーがナチス党の旗を国旗として使った以来の事件だ。
文在寅政権は、平壌側との裏面接触を通じて、オリンピック開催のわずか40日前に北側が参加意向を表明するよう工作した。北側の非常識な要求を無条件、全面的に受け入れて友邦と国連の対北制裁に例外措置を要求し、国連安保理の制裁決議などの無力化を図った。それで、平昌オリンピックを平壌オリンピックにした。
金正恩が対南・対米工作や韓米離間など、多目的効果を狙って派遣した高位級代表団、芸術団、応援団などは、平壌側が狙った目的を達成したようだ。しかし、一方では、文政権の北側人員に対する破格の便宜と歓待が韓国民を驚愕、挫折させ、若者層でも、北韓に対する嫌悪感が急速に高まりつつある。文政権は、航空機、船舶、陸上移動などに対する国連と米国の制裁措置を故意に違反した。
文大統領は、オリンピックの開会式に出席した各国の首脳やVIPはほとんど無視し、金正恩が送った高位級代表団だけを国賓級として破格的に優遇した。ペンス米副大統領と安倍首相など、韓国の伝統友邦の首脳が到着するとき次官が出迎えたのに、北側代表団は、統一部長官のほか次官級2人が同時に出迎えた。韓国空軍機が北側代表団の搭乗機をエスコートしたという。北側人員への接近や取材も徹底制限した。
文大統領は、ペンス副大統領以外は、日本やドイツなどの首脳とも別途の食事をしなかった。ところが、北側高位級代表団とは青瓦台での午餐(2月10日)、国務総理との昼食会(2月11日)、統一部長官の晩餐(2月10日)、青瓦台秘書室長との晩餐(2月11日)など国賓の待遇をし、文大統領は2泊3日の間に金与正と4回、約10時間を同じ空間で過ごした。
文在寅政権は、北側との接触を国民に説明していないが、北側の高位級代表団の性格と訪韓目的は、金与正一行が平壌に戻った後、金正恩に行った訪韓結果報告を通じて明らかになった。
平壌の朝鮮中央通信は2月13日、「最高指導者同志の特命を受けて活動した党中央委第1副部長の金与正同志は、文在寅大統領をはじめ、南側の高官たちとの接触状況、今回の活動期間中に把握した南側の意中と、米国側の動向などを、最高指導者同志に詳細に報告した」、「最高指導者(金正恩)同志は、代表団から帰還報告を受けて満足を表し、南側が高位級代表団をはじめ、冬のオリンピックに参加したわれわれの成員たちの訪問をこよなく重視し便宜と活動を保障するためあらゆる誠意を尽くし努力する様子が印象的だったと言い、謝意を表した」と報道した。
そして、金正恩が今後の南北関係の改善・発展の方向を具体的に提示し実務的に対策を立てるよう指示したと報じた。

(下へ続く)http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=84145&thread=01r01

 

2018-02-15 1面
뉴스스크랩하기
政治セクション一覧へ
【映画】『鈴木家の嘘』(日本)
文在寅大統領を「與敵罪」で告発
傲慢な主思派政権への民心離反
李海瓉も「與敵罪」に該当 平壌で国家...
自由統一を放棄した民団
ブログ記事
人生はリセットできない
精神論〔1758年〕 第三部 第7章 分別くさい人々に対する情熱的な人々の精神的 優位について
「民和協」代表常任議長・金弘傑は労働党の対日工作の手先!
機務司令部の解体は南労党の末裔たちによる大韓民国建国70周年への報復
自由体制守護のため国民抵抗運動を宣布する!-NPKの声明
自由統一
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...
集団脱北した従業員の送還を示唆か
金正恩体制でのCVIDは不可能


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません