ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-11-21 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2018年02月07日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
外国人留学生が増加 昨年4月時点で12万4000人
中国が半数以上

 韓国に留学する学生が毎年増加している。昨年は、韓国内の外国人留学生の増加率が過去最高を記録したことが分かった。
教育部傘下の国立国際教育院が教育部の統計資料などをまとめて分析した結果によると、昨年4月時点の韓国内の外国人留学生は12万3858人で、前年4月対比18・8%増加した。このうち学位課程を修めている留学生は7万2032人で、残りの5万1826人は非学位課程に通っていた。外国人留学生は2012年から3年連続で減少したが、15年7・6%増、16年14・2%増と3年連続で増加した。
 国別では、中国が6万8184人(全体の55・1%)ともっとも多く、ベトナムが1万4614人(11・8%)、モンゴルが5384人(4・3%)、日本が3828人(3・0%)、米国が2767人(2・2%)、ウズベキスタンが2716人(2・2%)、台湾が2195人(1・8%)、フランスが1344人(1・1%)、インドネシアが1334人(1・1%)、マレーシアが1177人(1・0%)などの順になった。
地域別にみると、首都圏の大学に全体の57・5%が通っており、残りは忠清圏が13・8%、釜山・蔚山・慶尚南道圏が9・7%、江原・大邱・慶北圏が9・5%、湖南・済州圏が9・3%だった。
釜山・蔚山・慶尚南道圏は比較的工学分野の留学生が多いのに比べ、江原・大邱・慶北圏は自然科学系を専攻する学生の割合が他の地域よりも高かった。
中国の留学生が占める割合を主要都市と地域別にみると、済州道で80%ともっとも高く、蔚山は27%にすぎなかった。
蔚山は、ベトナム人留学生の割合が21%と、他の地域に比べて目立った。ベトナム人留学生は韓国の先進工学技術を学ぶため、蔚山地域の大学を選んだと見られる。
一方、ユネスコの消滅危機言語研究プロジェクト「アトラス」の17年の統計によると昨年、全世界の留学生数は16年より12%増加し、460万人となった。
留学生の誘致数を国別にみると、米国が107万8822人でもっとも多く、英国が50万1045人、中国が44万2773人、オーストラリアが32万7606人、フランスが32万3933人、カナダが31万2100人、ロシアが29万6178人、ドイツが25万1542人、日本が17万1122人。
韓国出身の留学生は、中国で一番多く、米国・カナダ・日本では、それぞれ3番目に多かった。

2018-02-07 6面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
太極旗集会に日本からも
特別裁判部設置にも国民的抵抗
国際的反米連帯の構築に躍起な文政権
韓国内戦、左・右の大激突
韓・米の対北共助決裂
ブログ記事
「国連軍司令部」強化動向
ソウルでの反文在寅・金正恩の太極旗集会に「日韓自由文化連合」が参加(11月3日、リバティ・コリア・ポスト)
米国の中間選挙後、韓半島に何が起きるか
文在寅主思派政権はなぜ「(2019年の)建国100周年」を主張するのか
北韓軍に中部戦線の南侵路を開放した文在寅主思派政権を最戦線で糾弾
自由統一
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...
集団脱北した従業員の送還を示唆か


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません