ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-11-14 13:25:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2018年01月31日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
民団宮城 創団70周年記念式
合わせて成人式も 430人が祝福

民団宮城70周年のもよう
 民団宮城県本部(金政郁団長)は27日、江陽グランドホテルで民団宮城創団70周年記念式と成人式を行った。新成人7人を含む430人が参加した。
式典には、梁桂和駐仙台韓国総領事をはじめ、伊藤敬幹仙台副市長、呉公太民団中央団長、渡辺静吉仙台商工会議所副会頭ら多数の来賓も駆けつけた。
金団長はあいさつの中で「70年間、在日の先輩方が立派に民団を築き上げた。これからも韓日親善の懸け橋として民団組織を固め、次世代につないでいきたい」と述べた。
来賓として挨拶した呉中央団長は「東日本大震災を乗り越え、東北が一つになった。70年目を迎えた宮城の更なる発展を期待する」と激励した。
会場では、70周年記念表彰も行われた。国民勲章「木蓮章」を受章した田炳樽常任顧問をはじめ、中央団長表彰を受章したアイリスオーヤマ代表取締役社長大山健太郎氏らに感謝状が手渡された。
式典後の記念撮影

同時に行われた成人式では、成人代表として藤田志甫さんが「東日本大震災での民団の支援は今も忘れません。現在、大学で学んでいる音楽で皆様に恩返しができるよう頑張ります」と述べ、参加者から拍手が送られた。 
会場では、韓国伝統舞踊サムルノリ、抽選会なども行われ、盛り上がりを見せた。

2018-01-31 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
太極旗集会に日本からも
特別裁判部設置にも国民的抵抗
国際的反米連帯の構築に躍起な文政権
韓国内戦、左・右の大激突
韓・米の対北共助決裂
ブログ記事
「国連軍司令部」強化動向
ソウルでの反文在寅・金正恩の太極旗集会に「日韓自由文化連合」が参加(11月3日、リバティ・コリア・ポスト)
米国の中間選挙後、韓半島に何が起きるか
文在寅主思派政権はなぜ「(2019年の)建国100周年」を主張するのか
北韓軍に中部戦線の南侵路を開放した文在寅主思派政権を最戦線で糾弾
自由統一
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...
集団脱北した従業員の送還を示唆か


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません