ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-02-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2018年01月24日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
アジア経済短信

中国 17年の工業設備稼働率が上昇
中国の2017年における工業設備稼働率が、前年を3・7ポイント上回る77・0%に達し、過去5年間で最も高い水準となった。中国国家統計局が19日に発表した。部門別で最も高い上昇率となったのは製造業の77・5%で、前年比3・6ポイント上昇した。業種別では全業種で稼働率が上昇している。特に、石油・天然ガス採掘業、化学繊維製造業、自動車製造業、コンピューター・通信・その他電子設備製造業、紡績業はすべて8割を超えた。第4四半期(10~12月)全体では78・0%の高水準となり、第3四半期を1・2ポイント、前年同期比で4・2ポイント上回った。
インドの製薬業界、米国投資加速へ
米エコノミック・タイムズは19日付で、インドの製薬業界が、米国での投資を加速させる可能性があると報じた。米国が法人税を大幅に切り下げたことで、工場の新設や合併・買収(M&A)を進める企業が増えるものとみられる。現在では、地場大手のサン・ファーマシューティカルズ・インダストリーズやオーロビンドなどが工場の取得を狙っているとされる。18日には、トレント・ファーマシューティカルズが、後発医薬品(ジェネリック)事業などを展開する米バイオ・ファームの買収を発表している。インドの製薬業界にとって、米国市場は売り上げの40%以上を占めるといわれており、今後の動向が注目されている。
韓・越特許庁が提携 特許取得を迅速化
韓国特許庁のソン・ユンモ長官とベトナム知的財産庁のディン・フー・フィー長官らは16日、韓国企業のベトナムにおける特許取得の迅速化と、知的財産権保護環境の改善に向けた合意を行った。両国は、特許分野で「韓越特許審査ハイウエー(PPH)」を施行することで合意した。PPHは、韓国特許庁で「特許可能」とされた出願に対し、ベトナムでも韓国の審査結果を反映させて迅速な処理を行うというもの。これにより、韓国企業はベトナムでの迅速な特許取得が可能となる。ベトナムの特許行政の情報化システム改善事業を韓国特許庁が支援することについても合意した。

2018-01-24 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(7)
パチンコの出玉規制 1日から施行 改...
【朴成業伝道師インタビュー】自由民主...
2017年パチンコ倒産件数 3年ぶり増加
「太極旗市民」が査察対象に
ブログ記事
破綻に向かう韓米同盟
西郷隆盛
平壤の金正恩ほど危険なソウルの文在寅(SAPIO 2018年1月号)
「文在寅政権の根本属性は反米・反日、親中・親北」(金文洙元京畿道知事)
岐路に立っている韓国の自由民主主義
自由統一
平壌の「建軍節」閲兵式
【朴成業伝道師インタビュー】真実を知...
北側の「建軍節攻勢」は文政権への踏み絵
【朴成業伝道師インタビュー】自由民主...
「平和の祭典」に水を差す北韓の挑発<3>


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません