ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-05-16 07:23:53
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2018年01月24日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
コンビニ大手が無人システム導入
技術向上や人件費削減などで
 従業員の雇用に負担を感じた企業が、新規採用を見送り、無人システムの導入を検討する傾向が広がっている。第4次産業革命を通じた無人化技術の向上や、最低賃金の引き上げも相まって、特に食品や流通業界全般で無人化の波が加速している。コンビニエンスストアの「無人店舗」はすでにソウルで見ることができる。
昨年度からホームプラスやロッテマートでは無人レジを展開、業界最大手であるEマートも無人レジを導入した。同社によると今月中に聖水洞本店に導入後、往十里店と龍仁、竹田店に順次適用する。今回導入するシステムは、買物客が機械で購入品のバーコードを読み取って決済する方式となる。
2018-01-24 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
「日韓クロッシング」の韓国太極旗集会...
虐殺者の金正恩を道連れと呼んだ文在寅
金正恩体制でのCVIDは不可能
「板門店宣言」は自由民主国家の自殺
「韓国フェスティバルin名古屋」先月...
ブログ記事
[李春根コラム] 金正恩のジレンマあるいは賭博?
文在寅大統領は共産主義者
“良識が麻痺した韓国人に正気を取り戻すためには在韓米軍を撤収せよ”
満州がやって来る(歌, "만주가 찾아오네")
偽の世論、偽の民主主義、偽の平和
自由統一
集団脱北した従業員の送還を示唆か
金正恩体制でのCVIDは不可能
【韓国語版】미리 가본 4.27남...
【韓国語版】쉴 새 없는 중국의 탈...
金正恩・習近平会談後 増加する脱北者...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません