ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-11-14 13:25:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2018年01月17日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【BOOK】「韓国語の漢字語マスター」(兼若逸之・著)
漢字と韓国漢字語の法則に注目 韓国語の約70%が漢字語で形成

 韓国語を勉強するときに、日本の漢字を利用することで、より効果的に学習できる。なぜならば、韓国語の約70%近くが漢字語で形成されているからだ。韓国語の漢字語と日本の漢字を関連づけて勉強すれば、韓国語を知らなくても、日本の漢字から韓国語に変換することが可能だ。法則さえ理解してしまえば、日本語のボキャブラリーがそのまま、韓国語で使える語彙へと変身する。
本書は、韓国語と日本語の漢字のこういった読み方の関連性に注目して、漢字語が持つ「母音」「パッチム」「初声」の法則を40にまとめて解説したもの。たとえば、「多」は「タ」、「度」は「ド」のようにほとんど同じ発音のものがあったり、「文」は「ムン」、「慕」は「モ」と、バ行をマ行で読むなど。
各法則(各課)の解説と練習を通じて学ぶだけでなく、韓国語と日本語の音声で聞くことで漢字語を効率的に覚えられる。さらに各章末の練習問題を解くことで、知識を定着できるように構成されており、巻末には、便利な「ハングル読み・カナ読み対照表」が付いている。
個人的に残念だったのが、解説の順序。本書では、韓国語読み→漢字→日本語の漢字の読み、という形での説明となっているが、漢字→日本語の漢字の読み→韓国語読みというように連想していける形のほうが、より実践的だと思われる。
HANA刊 インプレス発売
定価=2000円(税別)

2018-01-17 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
太極旗集会に日本からも
特別裁判部設置にも国民的抵抗
国際的反米連帯の構築に躍起な文政権
韓国内戦、左・右の大激突
韓・米の対北共助決裂
ブログ記事
「国連軍司令部」強化動向
ソウルでの反文在寅・金正恩の太極旗集会に「日韓自由文化連合」が参加(11月3日、リバティ・コリア・ポスト)
米国の中間選挙後、韓半島に何が起きるか
文在寅主思派政権はなぜ「(2019年の)建国100周年」を主張するのか
北韓軍に中部戦線の南侵路を開放した文在寅主思派政権を最戦線で糾弾
自由統一
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...
集団脱北した従業員の送還を示唆か


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません