ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-11-14 13:25:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2018年01月17日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
人と今 車千代美さん(白頭学院建国中高伝統芸術部コーチ)
伝統舞踊に韓国人の誇り

全国大会で優秀賞を
 白頭学院建国中高等学校伝統芸術部の演舞を見た人は、誰もが目を見張り、感動する。昨年は、「第41回全国高等学校総合文化祭」に大阪府代表として出場するなど、さまざまな大会に参加した。今年も新年早々、大阪・住吉区民センターで公演を行い、地域住民を喜ばせた。その伝統芸術部の生みの親であり、育ての親が、車千代美さんだ。
「今年こそは、全国大会で優秀賞を取ってほしい。そのためには、まず大阪代表にならなければならない。強豪チームが多いので、部員たちも自覚して猛練習に励んでいる。今年も韓国の全国大会に出場し、腕試しをさせたい」
車さんは、日本の学校に学び、母国になじめないものを感じていたが、高校に入って先輩が踊ってくれた”扇の舞”に心から感動。自分は韓国のことを何も知らずに”韓国ぎらい”になっていたと気づいた。それから祖国の文化に触れ、吸収する毎日となった。舞踊の先生を探しに韓国へ留学し、多くのことを学んだ。建国小学校の舞踊講師になり、生徒たちの目の輝きに喜びを感じた。10年後、中高のコーチに就任し、男子部員が入りやすいようにと、すぐに伝統芸術部に改称した。故李英秀理事長のときだった。現在の部員数は19人だ。
「来年度のチームは高校3年生が5人いるので、好成績が期待できるが、それ以前に韓国人であることを自覚して最後までしっかりやり遂げ、完璧な舞踊を披露してほしい。韓国文化を知らない日本人にも恥ずかしくないものを見せたいからだ。努力を重ね、それが成果となって表れれば誇りにもつながるはずだ」

2018-01-17 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
太極旗集会に日本からも
特別裁判部設置にも国民的抵抗
国際的反米連帯の構築に躍起な文政権
韓国内戦、左・右の大激突
韓・米の対北共助決裂
ブログ記事
「国連軍司令部」強化動向
ソウルでの反文在寅・金正恩の太極旗集会に「日韓自由文化連合」が参加(11月3日、リバティ・コリア・ポスト)
米国の中間選挙後、韓半島に何が起きるか
文在寅主思派政権はなぜ「(2019年の)建国100周年」を主張するのか
北韓軍に中部戦線の南侵路を開放した文在寅主思派政権を最戦線で糾弾
自由統一
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...
集団脱北した従業員の送還を示唆か


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません